大学ラグビー.com

データで見る大学ラグビーなど。大学ラグビー.com(http://daigakurugby.nobody.jp)でデータ掲載中。

明治大学 ラグビー部 / 大学選手権、関東大学対抗戦

創部は1922年、1928年の第1回関東大学対抗戦から戦う。「前へ」の合言葉のもと、早稲田慶応大同志社などともに伝統校と呼ばれ、長く大学ラグビーを引っ張っている。「重戦車FW」のイメージが強いが、BKにも好選手が揃う。ジャージは紫と白。

大学選手権優勝13回、準優勝11回、出場48回、全試合の勝率は.712といずれの数字をとってもトップクラス。2017以降の直近4年間は優勝や準優勝を含めて、ベスト4以上の結果を残している。

関東大学対抗戦での優勝は30回、関東大学リーグ戦と分裂以降だけでも18回の優勝を誇る。とくに、早稲田とは互いに切磋琢磨をするライバル関係で、例年12月第1日曜に行われる早明戦は毎年注目を集める。また、2019,2020は連覇している。

f:id:daigakurugby:20200419194536p:plain

ジャージのイメージ

ラグビーマガジン 2021年 03 月号 [雑誌] 

 

大学選手権

戦績

結果と勝敗、勝率

優 勝:13回1972,1975,1977,1979,1981,1985,1988,1990,1991,1993,1995,1996,2018
準優勝:11回1973,1974,1976,1978,1980,1982,1994,1997,1998,2017,2019

出 場:49回(12年連続)

勝 敗:94勝38負2分
勝 率:.712(4位)

大学別通算対戦成績

vs早稲田 8勝6敗
vs慶応大 6勝1敗1分
vs帝京大 0勝3敗
vs筑波大 0勝2敗
vs日体大 2勝2敗

vs東海大 3勝2敗
vs流経大 4勝0敗
vs日本大 7勝0敗
vs法政大 2勝3敗
vs中央大 3勝0敗
vs大東大 6勝2敗1分
vs関東学 1勝5敗
vs専修大 2勝0敗
vs拓殖大 1勝0敗

vs天理大 5勝1敗
vs同志社 8勝4敗
vs京産大 7勝1敗
vs関学大 5勝0敗
vs立命館 2勝1敗
vs近畿大 2勝1敗
vs大体大 4勝4敗
vs龍谷大 1勝0敗
vs京都大 1勝0敗

vs中京大 2勝0敗

vs福岡大 5勝0敗
vs福工大 4勝0敗
vs西南学 1勝0敗
vs九産大 2勝0敗

最近の成績(2015〜)

2015 プール戦敗退

2016 3回戦敗退
2017 準優勝
2018 優勝
2019 準優勝
2020 ベスト4

マインドセット 明治大学ラグビー部を復活させた田中澄憲監督の「組織革命」 [ 永田洋光 ]

 

主なメンバー

1990以降の優勝時の主なメンバー

1990 小村淳 永友洋司 吉田義人 元木由記雄
1991 小村淳 永友洋司 元木由記雄
1993 赤塚隆 西田英樹 信野将人 元木由記雄
1995 赤塚隆 西田英樹 信野将人
1996 山岡俊 齋藤裕也 田中澄憲 伊藤宏明
2018 安昌豪 武井日向 箸本龍雅 山沢京平

主なOB

北島忠治:67年間監督を務めた明治ラグビー
     象徴。部の十訓や「前へ」の言葉は
     今も生きる。
高田 司:1973年度優勝時主将。日本代表
     キャップ18。秋田工出身PR,HO。
     トヨタで活躍。元NEC監督
森 重隆:1973準優勝。日本代表キャップ27。
     福岡高出身CTB。新日鉄釜石で活躍.
     現日本ラグビー協会会長。
松尾雄治:1972,1975優勝メンバー。日本代表
     キャップ24。目黒高出身SH,SO。
     新日鉄釜石で日本選手権7連覇に貢献
     元祖ミスターラグビー
砂村光信:1979優勝時SO。国学院久我山出身。
     リコーで活躍。NHKラグビー解説者.
     元U23日本代表監督。
藤田 剛:1982年度主将主将。RWC1987,1991
     出場。日本代表キャップ32。大工大
     高出身HO。日新製鋼などで活躍。
河瀬泰治:RWC1987出場,日本代表キャップ10。
     大工大高出身No8。怪物の異名を取る
     東芝などで活躍。現摂南大総監督。
高橋善幸:1986年度主将。黒沢尻工出身PR,No8
     新日鉄釜石で選手,監督として活躍。
太田 治:RWC1991,1995出場、日本代表
     キャップ27。秋田工出身PR。NEC
     で活躍。トップリーグチェアマン。
大西一平:1987主将として雪の早明戦を戦う。
     大工大高出身FL。神戸製鋼で活躍。
吉田義人:1990主将。RWC1991,1995出場。
     日本代表キャップ30。秋田工出身
     WTB。国内外で活躍,元明治大監督
丹羽政彦:羽幌高出身WTB。清水建設で活躍。
     2013-2017に明治大監督を務めた。
小村 淳:1991主将。函館有斗出身FL。
     神戸製鋼で活躍。環太平洋大監督。
永友洋司:1992年度主将。日本代表キャップ8。
     都城高出身SH。サントリーで選手,
     監督として活躍。現キャノン監督。
元木由記雄:1993年度主将。RWC1991,1995,
     1999,2003と日本人唯一4大会出場。
     日本代表キャップ79。大工大高出身
     CTB。神戸製鋼で活躍。現京産大HC
田中澄憲:1997年度主将。日本代表キャップ3
     報徳学園出身SH。サントリーで活躍
     現明治大監督。
山岡 俊:1998主将。日本代表キャップ10。
     山形中央出身HO。サントリーで活躍
斉藤祐也:1999年度主将。RWC2003出場。
     日本代表キャップ14。東京高出身FL,
     No8。日本,フランスでも活躍。
松原裕司:2001年度主将。RWC2007出場。
     日本代表キャップ23。大工大高出身
     HO。神戸製鋼で活躍。
川俣直樹:日本代表キャップ18。正智深谷出身
     PR。パナソニックなどで活躍。
田村 優:RWC2019出場。日本代表キャップ
     63。国学院栃木出身SO,CTB。
     NEC、キャノンで活躍。
石原慎太郎:2012の14年ぶり対抗戦優勝時PR
     日本代表キャップ11。国学院久我山
     出身。サントリーで活躍。

Number(ナンバー)1020号[雑誌] 日本ラグビー 主将に学べ 

 

関東大学対抗戦

戦績

7位以下になったことがなく、降格はもちろん入替戦も経験していない。2008年に6位となるなど苦戦したシーズンもあったが、2014以降に3敗以上したシーズンはない。

結果

優勝30回(関東大学リーグ戦分裂後は18回)

関東大学リーグ戦分裂後の54シーズンの成績は次の通り。

1位  17回(31.5%)
2位  14回(25.9%)
3位  13回(24.1%)
4位    6回(11.1%)
5位    3回(  5.6%)
6位    1回(  1.9%)
7位    0回
8位    0回

最近の成績(2015〜)

2015 6勝1敗 同率1位(2位枠で大学選手権へ)

2016 5勝2敗 単独3位
2017 5勝2敗 同率2位(2位枠で大学選手権へ)
2018 5勝2敗 同率3位(4位枠で大学選手権へ)
2019 7勝0敗 単独1位
2020 6勝1敗 単独1位(不戦勝1を含む)

*2020は勝敗で早稲田と並ぶも、同順位でも直接対決等で順位付けする特別ルールにより単独優勝。

お名前.com  

 

関連リンク 

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

  

 

 

大学ラグビー.com