大学ラグビー.com

データで見る大学ラグビーなど。大学ラグビー.com(http://daigakurugby.nobody.jp)でデータ掲載中。

東海大学 ラグビー部 / 大学選手権、関東大学リーグ戦

創部は1963年。1973年に関東大学リーグ戦に加盟すると、1976年には1部リーグに昇格した。近年は大学日本一に近い実力をつけており、リーチマイケルを始めとして多数の日本代表を輩出している。

大学選手権は準優勝3回、ベスト4が6回。出場18回のうち、半数の9回はベスト4以上にすすんだ。準優勝の3回は2009(13-14)、2015(17-27)、2016(26-33)と、いずれも帝京大学に僅差で破れており悲願の大学選手権優勝を目指す。

2007年に関東大学リーグ戦で初優勝して以来14年間で10回の優勝、2020は3連覇となった。優勝回数は13回の法政大学が1位、東海大学関東学院大学と並んで2番目の10回となっている。ジャージは青。

f:id:daigakurugby:20200419195724p:plain

ジャージのイメージ

ラグビーマガジン 2021年 03 月号 [雑誌] 

  

大学選手権

戦績

結果と勝敗、勝率

優 勝:なし
準優勝:3回(2009,2015,2016

出 場:18回(16年連続出場中)

勝 敗:28勝20敗0分
勝 率:.583(6位)

主な通算成績

明治大 2勝3敗
早稲田 3勝3敗
慶応大 1勝2敗
帝京大 0勝7敗
筑波大 2勝3敗

日本大 2勝0敗
法政大 0勝1敗
関東学 0勝1敗

天理大 4勝0敗
同志社 3勝0敗
京産大 3勝0敗
関学大 1勝0敗
立命館 4勝0敗
近畿大 1勝0敗
大体大 1勝0敗

朝日大 1勝0敗

最近の成績(2015〜)

2015 準優勝

2016 準優勝
2017 ベスト4
2018 ベスト8
2019 ベスト4
2020 ベスト8

*2018,2020は未勝利、シードに配置されてのベスト8。

お名前.com  

 

主なメンバー

準優勝時の主なメンバー

2009 三上正貴 木津武士 リーチマイケル
2015 アタアタ・モエアキオラ 野口竜司 テビタ・タタフ
2016 アタアタ・モエアキオラ 野口竜司 テビタ・タタフ 眞野泰地

主なOB

向井昭吾:RWC1987出場,日本代表キャップ13。
     RWC2003日本代表監督。新田高出身
     FB。東芝で活躍。コカ・コーラ監督。
大東功一:日本代表キャップ7。2001年度主将。
     東海大仰星出身FB。NECで活躍。
湯浅大智:東海大仰星出身FL。2013から東海大
     仰星監督で全国優勝3回。
吉田朋生:RWC2007,2011出場。日本代表
     キャップ25。東海大仰星出身SH。
     東芝で活躍。
豊田真人:日本代表キャップ1。2006年度主将。
     東海大仰星出身No8東芝で活躍。
宮本誉久:リーグ初制覇の2007年度主将。
     出雲高出身FL。NECで活躍。
荒木達也:大学選手権初の決勝進出2009主将。
     仙台育英出身No8,FL。トヨタで活躍.
木津武士:RWC2015出場,日本代表キャップ44。
     東海大仰星出身HO。神戸製鋼,日野。
三上正貴:RWC2015出場,日本代表キャップ35。
     青森工出身PR。東芝で活躍。
リーチマイケル:RWC2011,2015,2019出場。
     日本代表キャップ68。札幌山の手
     出身FL,No8東芝で活躍。
安井龍太:日本代表キャップ2。2011年度主将。
     東海大仰星出身FL。神戸製鋼など。
林 大成:7人制日本代表。2014年度主将。
     東海大仰星出身CTB。キャノン。
北出卓也:RWC2019選出,日本代表キャップ1。
     東海大仰星出身HO。サントリー
渡邊隆之:日本代表キャップ10。札幌山の手
     出身PR。神戸製鋼で活躍。
野口竜司:日本代表キャップ13。2017主将。
     東海大仰星出身FB。パナソニック
三浦昌悟:日本代表キャップ7。秋田工出身PR.
     トヨタで活躍。
アタアタ・モエアキオラ:RWC2019選出。
     日本代表キャップ4。2018年度主将。
     トンガ出身CTB,WTB,SO。神戸製鋼.
テビタ・タタフ:日本代表キャップ3。サモア
     出身No8サントリーで活躍。

ラグビートップリーグ カラー名鑑2021【ポケット判】 (B.B.MOOK1514) 

 

関東大学リーグ戦

戦績

優勝は10回を数え、現在3連覇中。1976年に1部リーグに昇格して以来、一度だけ降格したことがあり1998,1999の2シーズンのみ2部で戦った。

結果

優勝10回(2007-2010,2012,2015,2016,2018-2020)

1位 10回(23.3%)
2位   4回(  9.3%)
3位   2回(  4.7%)
4位   4回(  9.3%)
5位   2回(  4.7%)
6位   5回(11.6%)
7位   9回(20.9%)
8位   5回(11.6%)
9位   2回(  4.7%)

過去の成績(2015〜)

2015 7勝0敗 1位

2016 6勝1敗 1位
2017 6勝1敗 2位
2018 6勝1分 1位
2019 7勝0敗 1位
2020 6勝1敗 1位(うち不戦敗1)

第100回 全国高校ラグビー 選手権大会 決算号 (ラグビーマガジン2021年02月号増刊) 

 

関連リンク 

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

 

 

 

大学ラグビー.com