大学ラグビー.com

データで見る大学ラグビーなど。大学ラグビー.com(http://daigakurugby.nobody.jp)でデータ掲載中。

大東文化大学 ラグビー部 / 大学選手権、関東大学リーグ戦

創部は1963年。1980年代から1990年代にかけて、トンガからの留学生を中心に黄金期を築いた。現在は留学生が出場する大学が増えているが、その先鞭をつけることとなった。ホポイ・タイオネとノフォムリ・タウモエフォラウをそろばん留学生として迎えたのが始まり。

大学選手権では、1986年に出場2度目にして初優勝を遂げるなど3度の優勝。それまで関東大学リーグ戦は暗黒時代とも言える状態だったが、その後、法政大学の復活優勝、関東学院大学の黄金期と関東大学リーグ戦のレベルが押し上がることになった。

関東大学リーグ戦では、1974年に初優勝、1980年代から1990年代に6度優勝したあと、2017年に22年ぶりの優勝、通算8回の優勝を誇る。1990年代後半から低迷し、入替戦も3度経験したが、2013年以降は4位以上を保っている。

f:id:daigakurugby:20200424205523p:plain

ジャージのイメージ

お名前 . com  

 

大学選手権

戦績

結果と勝敗、勝率

優 勝:3回(1986,1988,1994
準優勝:1回(1991

出 場:25回(直近の出場 2018

勝 敗:28勝24敗1分
勝 率:.538

国境を越えたスクラム-ラグビー 日本代表になった外国人選手たち ( 単行本 )

 

主な通算成績

vs明治大 2勝6敗1分
vs早稲田 3勝2敗
vs慶応大 2勝1敗
vs帝京大 1勝2敗
vs筑波大 2勝2敗
vs日体大 0勝1敗
vs青学大 2勝0敗

vs関東学 1勝2敗

vs天理大 1勝2敗
vs同志社 4勝3敗
vs京産大 2勝2敗
vs関学大 2勝0敗
vs立命館 1勝0敗
vs近畿大 1勝0敗
vs大体大 1勝0敗

最近の成績(2015〜)

2015 ベスト4

2016 ベスト8
2017 ベスト4
2018 ベスト8
2019 出場なし
2020 出場なし

ラグビーマガジン 2021年 03 月号 [雑誌] 

 

主なメンバー

優勝時の主なメンバー

1986 飯島均 シナリ・ラトゥ 青木忍 ワテソニ・ナモア
1988 シナリ・ラトゥ 青木忍 ワテソニ・ナモア
1994 井沢航 シオネ・ラトゥ ロペティ・オト

主なOB

鏡 保幸:大東一高出身SO。三洋で活躍。
     1981-2001大東大監督。
     3度の大学選手権優勝をもたらす。
ホポイ・タイオネ:外国出身者初の日本代表。
     日本代表キャップ4。トンガ出身No8
     三洋で活躍。
ノフォムリ・タウモエフォラウ:RWC1987出場
     日本代表キャップ15。三洋で活躍。
     WTB。トンガ代表キャップ15も。
飯島 均:府中西高FL。三洋電機で活躍、
     監督としても日本選手権3連覇。
日下唯志:1988主将。八千代松陰高出身 LO。
     NECで活躍。2020から大東大監督。
青木 忍:WRC1991選出,日本代表キャップ5。
     大東一高出身SO。リコーで活躍。
     2009-2012大東大監督。
シナリ・ラトゥ:RWC1987,1991,1995出場。
     日本代表キャップ32。三洋で活躍。
     No8。2002-2008に大東大監督。
大鷲紀幸:日本代表キャップ1。深谷高出身SO。
     東芝府中で活躍。
井沢 航:RWC1995出場,日本代表キャップ17。
     1994主将、相模台工出身FL。
     東京ガス、三洋で活躍。現姓中村。
酒井宏之:1994年度CTB。大東一高出身。
     リコーで活躍
シオネ・ラトゥ:RWC1995出場,代表キャップ9。
     1995主将No8三洋電機で活躍。
青柳勝彦:1995FL,大東一高出身。三洋で活躍。
     2013-2019に大東大監督。
ロペティ・オト:RWC1995出場,代表キャップ8。
     トンガ出身WTB。トヨタで活躍。
久保晃一:RWC2003出場,日本代表キャップ19。
     寄居高出身FL。ヤマハで活躍。
福岡幸治:日本代表キャップ2,八幡工出身CTB
     ワールドで活躍。
松尾大樹:日本代表キャップ5,東福岡出身HO。
     東芝府中で活躍。
真羽闘力:日本代表キャップ6。トンガ出身FL,
     No8。リコー、ワールドなどで活躍。
ルアタンギ侍バツベイ:RWC2007出場,日本
     代表キャップ23。トンガ出身LO,No8
     東芝近鉄で活躍。
ナタニエラ・オト:RWC2007出場。日本代表
     キャップ12。トンガ出身WTB。
     東芝で活躍。ロペティ・オトの弟。
相 亮太:2003主将。大東一高出身FL。
     リコーで活躍。現流経大柏高監督。
茂野海人:RWC2019選出,日本代表キャップ10。
     江の川高出身SH。NECなどで活躍。

ラグビートップリーグ カラー名鑑2021【ポケット判】 (B.B.MOOK1514) 

 

関東大学リーグ戦

戦績

リーグ創設以来、1度だけ2部降格を経験。1978年の1シーズンだけ2部で戦い、即1部に復帰した。

結果

優勝 8回(1974,1986-1988,1991,1994,1995,2017)

1位   8回(15.1%)
2位   5回(  9.4%)
3位   9回(17.0%)
4位 10回(18.9%)
5位   5回(  9.4%)
6位   8回(15.1%)
7位   4回(  7.5%)
8位   4回(  7.5%)

最近の成績(2015〜)

2015 4勝3敗 4位

2016 6勝1敗 3位(1-3位は得失点差による)
2017 7勝0敗 1位
2018 6勝1敗 2位
2019 3勝4敗 4位
2020 1勝5敗1分 6位

第100回 全国高校ラグビー 選手権大会 決算号 (ラグビーマガジン2021年02月号増刊) 

 

関連リンク

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

 

 

 

大学ラグビー.com