大学ラグビー.com

データで見る大学ラグビーなど。大学ラグビー.com(http://daigakurugby.nobody.jp)でデータ掲載中。

京都産業大学 ラグビー部 / 大学選手権、関西大学リーグ

1965年創部。日本代表の核として活躍したOBは多く、大畑大介廣瀬佳司田中史朗などがいる。1973年から長らく指揮した大西健監督が2019シーズンをもって勇退、2020年から伊藤鐘史新監督とともに日本一を目指す。

大学選手権での最高位はベスト4。7度に渡り準決勝に進出し、優勝チームに肉薄した年もあった。なお、出場34回は早稲田大学同志社大学明治大学慶應義塾大学に続く5番目にあたり、現在8年連続出場中である。

関西大学リーグでは、優勝4回。1974年にAリーグに昇格して以来、一度も降格を経験していない。2008年から5年連続で5位以下と低迷した時期があったものの、2013年以降は安定して上位に食い込んでいる。

f:id:daigakurugby:20200419131837p:plain

ジャージのイメージ

ラグビーマガジン 2021年 03 月号 [雑誌] 

 

大学選手権

戦績

結果と勝敗、勝率

優   勝:0回
準 優 勝:0回
ベスト4:7回(1983,1985,1990,1993,1994,1997,2006

出   場:34回

勝   敗:19勝39敗0分
勝   率:.328

大学別通算対戦成績

vs明治大 1勝7敗
vs早稲田 2勝9敗
vs帝京大 1勝0敗
vs筑波大 1勝1敗
vs日体大 1勝0敗
vs慶応大 0勝4敗

vs東海大 0勝3敗
vs日本大 2勝2敗
vs流経大 1勝2敗
vs大東大 2勝2敗
vs法政大 3勝2敗
vs中央大 3勝1敗
vs関東学 0勝4敗

vs同志社 0勝1敗
vs立命館 0勝1敗
vs大体大 1勝0敗

vs福岡大 1勝0敗

過去の成績(2015〜)

2015 プール戦敗退

2016 ベスト8
2017 ベスト8
2018 3回戦敗退
2019 3回戦敗退
2020 3回戦敗退

お名前.com

主なメンバー

主なOB

田倉政憲:1988年度卒。RWC1991,1995出場。
     日本代表キャップ16。宿澤ジャパン
     不動のPR。東宇治高出身。三菱自工
     京都で活躍。現京産大FWコーチ。
前田達也:1990年関西大学リーグ初優勝時SO。
     日本代表キャップ4。島本高出身。
     NTT関西で活躍。
吉田 明:1993年度主将。RWC1995,1999出場.
     代表キャップ17。啓光学園出身CTB.
     神戸製鋼で活躍。元京産大監督。
廣瀬佳司:1995年度主将。RWC1995,1999,2003
     出場。日本代表キャップ40,歴代2位の
     代表通算422得点の名キッカー,島本高
     SO,トヨタで活躍,現京産大BKコーチ
大畑大介:1997年度主将。RWC1999,2003出場.
     日本代表キャップ58。テストマッチ
     最多トライの世界記録保持。2016年
     ワールドラグビー殿堂入り。東海大
     仰星出身WTB。神戸製鋼などで活躍.
伊藤鐘史:2002年度主将。RWC2015出場。
     日本代表キャップ36。兵庫工業出身
     LO,FL,No8神戸製鋼などで活躍。
     2020より京産大監督。
田中史朗:2006年度卒。RWC2011,2015,2019
     出場。日本代表キャップ75。伏見工
     出身SH。ハイランダーズなどで活躍
山下裕史:2007年度卒。RWC2015出場。日本
     代表キャップ51。都島工出身PR。
     神戸製鋼,チーフスでも活躍。
長江有祐:2007年度卒。RWC2015選出。日本
     代表キャップ18。春日丘出身PR。
     リコー,豊田自動織機で活躍。
橋本大輝:2008年度卒。日本代表キャップ1。
     九国大付高出身FL。神戸製鋼では
     主将としても活躍。
山下楽平:2013年度卒。常翔啓光学園出身WTB
     2014-15TL新人賞,最多トライ,ベスト
     15。神戸製鋼で活躍。
浅岡勇輝:2014年度卒。京都外大西高出身PR
     近鉄で活躍。

ラグビー指導の哲学―大西健の「楽志」と京都産業大学ラグビー部の軌跡 1973-2019― 

 

関西大学リーグ

戦績

結果

1974年シーズンから関西Aリーグで戦い、以降Bリーグに降格したことはない。

優勝  4回(1990,1994,1997,1998)

 1位   4回(  8.5%)
 2位 13回(27.7%)
 3位 13回(27.7%)
 4位   6回(12.8%)
 5位   4回(  8.5%)
 6位   1回(  2.1%)
 7位   3回(  6.4%)
 8位   3回(  6.4%)

最近の成績(2015〜)

2015 3勝4敗 5位

2016 5勝2敗 3位
2017 6勝1敗 2位
2018 5勝2敗 3位
2019 4勝3敗 4位
2020 2勝1敗 3位(3,4位決定戦28-21関学大

*2020は4チームごとのリーグ戦のあとに順位決定戦。

Number(ナンバー)1020号[雑誌] 日本ラグビー 主将に学べ 

 

関連リンク

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

 

 

 

大学ラグビー.com