大学ラグビー.com

データで見る大学ラグビーなど。大学ラグビー.com(http://daigakurugby.nobody.jp)でデータ掲載中。

関西大学 ラグビー部 / 大学選手権、関西大学リーグ

1923年創部の創部は、関西では3番目、全国では9番目となる。1954年にリーグ戦に加わると、1960年代は優勝1回、2位が5回と同志社大学とともに関西の大学ラグビーを引っ張った。法政大学とは1925年から定期戦を行っている。ジャージは紺と白。

大学選手権の出場は5回、そのうち1960年代に4回、2015年に47年ぶりの出場を果たした。2015年はプール戦を1勝2敗となり敗退するが、法政大学に対して29-25で大学選手権初勝利をあげた。

関西大学リーグの優勝は1963年に1回。1976年にBリーグに降格して以来ほとんどBリーグで戦うが、2013年にAリーグに復帰してからはABのリーグを行き来する。2023年の創部100年に飛躍する下地をつくれるか。

f:id:daigakurugby:20200513072043p:plain

ジャージのイメージ

ラグビーマガジン 2021年 03 月号 [雑誌] 

 

大学選手権

戦績

結果と勝敗、勝率

優   勝:0回
準 優 勝:0回

出 場:5回(1964,1966,1967,1968,2015

勝 敗:1勝6敗0分
勝 率:.143

通算対戦成績

vs早稲田 0勝1敗
vs帝京大 0勝1敗

vs法政大 1勝2敗
vs中央大 0勝1敗

vs福工大 0勝1敗

過去の成績(2015〜)

2015 プール戦敗退

2016 出場なし
2017 出場なし
2018 出場なし
2019 出場なし
2020 出場なし

ラグビートップリーグ カラー名鑑2021【ポケット判】 (B.B.MOOK1514) 

 

主なメンバー

主なOB

神野 崇:1963年度卒。日本代表キャップ1。
     神戸商高出身PR。近鉄で活躍。
大居広樹:2010年度主将。上宮高出身WTB,
     CTB。関西大初のトップリーガー。
     キャノンなどで活躍。
小林正旗:2014年度副将。伏見高出身CTB。
     NTTドコモで活躍。
倉屋 望:2015大学選手権出場時主将。関西
     リーグ2015ベスト15選出。常翔啓光
     学園出身HO。サニックスで活躍。
尾池亨允:2015年度卒。日向高出身PR。
     近鉄,サニックス,神戸製鋼で活躍。
藤井拓海:2017年度主将。U17,関西学生代表。
     東海大仰星出身PR。ホンダで活躍。

Number(ナンバー)1020号[雑誌] 日本ラグビー 主将に学べ 

 

関西大学リーグ

戦績

結果

優勝 1回(1963)

1位  1回(  5.0%)
2位  4回(20.0%)
3位  0回(  0.0%)
4位  3回(15.0%)
5位  4回(20.0%)
6位  1回(  5.0%)
7位  3回(15.0%)
8位  4回(20.0%)

最近の成績(2015〜)

2015 3勝4敗 4位

2016 1勝6敗 8位(10-10大体大、A残留)
2017 3勝4敗 5位
2018 0勝7敗 8位(29-31摂南大、B降格)
2019 Bリーグ1位(43-21大体大、A昇格)
2020 0勝3敗 7位(順位決定戦不戦勝)

*2020は4チームずつの総当たり戦のあと順位決定戦を実施。入替戦は実施されず。

お名前.com  

 

関連リンク 

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

 

 

 

大学ラグビー.com