大学ラグビー.com

データで見る大学ラグビーなど。大学ラグビー.com(http://daigakurugby.nobody.jp)でデータ掲載中。

青山学院大学 ラグビー部 / 大学選手権、関東大学対抗戦

1923年創部。1954年より関東大学対抗戦で戦い、1967年に関東大学リーグ戦と分裂して以降も関東大学対抗戦に所属し現在に至っている。フィジカルの強い相手にも、あらゆる策を講じつつスキを逃さないプレイは好感が持てる。

大学選手権には1993,1994の2回出場、いずれも初戦で大東文化大学に敗れているが、1994年は28-44で敗れた大東文化大学がそのまま優勝を遂げた。ほかに、1973,1990は関東大学対抗戦で4位以内に入るも、関東大学リーグ戦との交流戦で敗れて大学選手権出場を逃している。

強豪ひしめく関東大学対抗戦にあって、2011年のAグループ復帰以来の10年間は5位1回、6位5回、7位3回、8位1回。2020は全敗で最下位となったが、2021は巻き返したい。ジャージは黒と黄色。

f:id:daigakurugby:20200514070219p:plain

ジャージのイメージ

ラグビーマガジン 2021年 03 月号 [雑誌] 

 

大学選手権

戦績

結果と勝敗、勝率

優 勝:0回
準優勝:0回

出 場:2回(1993,1994

勝 敗:0勝2敗
勝 率:ー

通算対戦成績

vs大東大 0勝2敗

最近の成績(2015〜)

2015 出場なし

2016 出場なし
2017 出場なし
2018 出場なし
2019 出場なし
2020 出場なし

主なメンバー

主なOB

富岡 剛:青山学院高出身FB。神戸製鋼で活躍.
     元青学大監督。
糊谷浩孝:啓光学園出身WTB,FB。1993,1994
     大学選手権出場。クボタで活躍。
岩渕健輔:RWC1999選出,日本代表キャップ20。
     国内外で活躍,日本人初プレミア出場.
     現日本協会専務理事、7人制日本代表
     男子HC。

準備する力 ラグビー日本代表GMのメソッド/岩渕健輔 

 

関東大学対抗戦

戦績

最高位の2位は関東大学リーグ戦分裂前の1965年、分裂してからの1967年以降に限ると1975,1990の3位が最高位となっている。

結果

優勝0回(最高位は1965の2位1回)

以下は関東大学リーグ戦分裂後の結果

  1位   0回(  0.0%)
  2位   0回(  0.0%)
  3位   2回(  3.9%)
  4位   2回(  3.9%)
  5位 10回(19.6%)
  6位 13回(25.5%)
  7位 15回(29.4%)
  8位   7回(13.7%)
  9位   1回(  2.0%)
10位   1回(  2.0%)

最近の成績(2015〜)

2015 2勝5敗 6位

2016 2勝5敗 6位
2017 1勝6敗 7位(24-20武蔵大、A残留)
2018 2勝5敗 6位
2019 1勝6敗 7位(54-33明学大、A残留)
2020 0勝7敗 8位(入替戦中止)

お名前.com  

 

関連リンク 

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

 

 

 

大学ラグビー.com