大学ラグビー.com

データで見る大学ラグビーなど。大学ラグビー.com(http://daigakurugby.nobody.jp)でデータ掲載中。

関東大学春季大会 / 大学ラグビー … 各大会の結果 第1回(2012年)〜

2012年に始まった関東ラグビーフットボール協会による「 関東大学春季大会 」は、2020年度の「 第9回 関東大学春季大会 」が中止となったものの、2021年度には「 第10回 関東大学春季大会 」が2021年5月2日に開幕する。

ラグビーマガジン 2021年 05 月号 [雑誌] 

 

関東大学春季大会

過去8大会のデータまとめ

上位進出チーム

1位:7回 帝京大、1回 明治大
2位:2回 早稲田,流経大,東海大、1回 筑波大,帝京大
3位:3回 東海大、2回 明治大、1回 流経大,大東大,早稲田

順位変動グラフ

過去8大会の上位に進出した10チームの順位変動。Bグループでの順位は、順位にAグループのチーム数を足した数次を順位として換算した。

 

f:id:daigakurugby:20210416160407p:plain

ラグビートップリーグ カラー名鑑2021【ポケット判】 (B.B.MOOK1514) 

 

各大会の結果

過去の各大会の結果について、秋のリーグ戦での優勝チームは太字、大学選手権の優勝と準優勝チームは色付きで記載。

第10回/2021年

 関東大学対抗戦と関東大学リーグ戦において、前年秋の順位が1-3位の6チームをAグループ、4-6位の6チームをBグループ、7,8位と関東大学対抗戦B1位、関東大学リーグ戦2部1位の6チームがCグループとなっている。

試合は、同一リーグとの対戦は行わず、各チーム計3試合の実施。順位付けはしない。2021年5月2日(日)に開幕予定。

試合結果は随時「 関東大学春季大会2021 」にアップ予定

Aグループ
明治大、早稲田、慶応大、東海大流経大、日本大

Bグループ
帝京大、筑波大、日体大、法政大、中央大、大東大

Cグループ
立教大、青学大、成蹊大、関東学院専修大東洋大

 

第9回/2020年

中止(新型コロナウィルスの影響による) 

関東大学対抗戦 優勝:明治大
関東大学リーグ戦優勝:東海大

大学選手権 優勝:天理大
大学選手権準優勝:早稲田

 

第8回/2019年

帝京大学が2年ぶり7度目の優勝。帝京大は2位の東海大との直接対決では、一時は26-7とリードするも、そのあと4トライを奪われ逆転負けを喫した。しかし、東海大流経大と引き分けて、勝点で帝京大に並ぶも得失点差で下回り初優勝ならず。

関東大学対抗戦 優勝:明治大
関東大学リーグ戦優勝:東海大

大学選手権 優勝:早稲田
大学選手権準優勝:明治大

各リーグの順位

Aグループ
1位:帝京大 勝点26 4勝 1敗
2位:東海大 勝点26 4勝 0敗 1分
3位:早稲田 勝点21 3勝 2敗
4位:流経大 勝点12 1勝 2敗 2分
5位:慶応大 勝点  7 1勝 4敗
6位:大東大 勝点  6 0勝 4敗 1分

Bグループ
1位:明治大 勝点30 5勝 0敗
2位:日本大 勝点19 3勝 2敗
3位:筑波大 勝点19 3勝 2敗
4位:拓殖大 勝点12 2勝 3敗
5位:法政大 勝点  9 1勝 4敗
6位:青学大 勝点  7 1勝 4敗

Cグループ
1位:専修大 勝点25 4勝 1敗
2位:中央大 勝点21 3勝 2敗
3位:関東学 勝点20 3勝 2敗
4位:立教大 勝点18 3勝 2敗
5位:日体大 勝点  8 1勝 4敗
6位:成蹊大 勝点  7 1勝 4敗

 

第7回/2018年

明治大学が全勝で初優勝、帝京大以外のチームが優勝するのは初めてのこととなった。明治大は2位の帝京大との直接対決では、後半38分、FL朝長駿の逆転トライにCTB森勇登のコンバージョンゴールも決まり17-14で制した

関東大学対抗戦 優勝:帝京大
関東大学リーグ戦優勝:東海大

大学選手権 優勝:明治大
大学選手権準優勝:天理大

各リーグの順位

Aグループ
1位:明治大 勝点29 5勝 0敗
2位:帝京大 勝点25 4勝 1敗
3位:大東大 勝点15 2勝 2敗 1分
4位:慶応大 勝点12 2勝 3敗
5位:東海大 勝点10 1勝 4敗
6位:流経大 勝点  6 0勝 4敗 1分

Bグループ
1位:筑波大 勝点30 5勝 0敗
2位:早稲田 勝点19 3勝 2敗
3位:法政大 勝点19 3勝 2敗
4位:日本大 勝点13 2勝 3敗
5位:中央大 勝点  8 1勝 4敗
6位:日体大 勝点  7 1勝 4敗

Cグループ
1位:関東学 勝点30 5勝 0敗
2位:拓殖大 勝点25 4勝 1敗
3位:立教大 勝点19 3勝 2敗
4位:専修大 勝点15 2勝 3敗
5位:成蹊大 勝点  7 1勝 4敗
6位:青学大 勝点  4 0勝 5敗

 

第6回/2017年

帝京大学が6年連続6度目の優勝。2位の東海大との対戦では、前半は3-21とリードされるも、後半に逆転し突き放す。後半35分に東海大のテビタ・タタフのトライと野口竜司のコンバージョンが決まり、3点差に迫られたが逃げ切った。

なお、Bグループの中央大は全試合とも棄権による不戦敗となった。

関東大学対抗戦 優勝:帝京大
関東大学リーグ戦優勝:大東大

大学選手権 優勝:帝京大
大学選手権準優勝:明治大

各リーグの順位

Aグループ
1位:帝京大 勝点30 5勝 0敗
2位:東海大 勝点26 4勝 1敗
3位:明治大 勝点21 3勝 2敗
4位:流経大 勝点10 1勝 4敗
5位:大東大 勝点  8 1勝 4敗
6位:早稲田 勝点  7 1勝 4敗

Bグループ
1位:慶応大 勝点29 5勝 0敗
2位:拓殖大 勝点21 3勝 2敗
3位:筑波大 勝点18 3勝 2敗
4位:関東学 勝点18 3勝 2敗
5位:青学大 勝点  7 1勝 4敗
6位:中央大 勝点  0 0勝 5敗

Cグループ
1位:法政大 勝点30 5勝 0敗
2位:日体大 勝点25 4勝 1敗
3位:日本大 勝点21 3勝 2敗
4位:立教大 勝点13 2勝 3敗
5位:山梨学 勝点  8 1勝 4敗
6位:成蹊大 勝点  2 0勝 5敗

ラグビーマガジン 2021年 03 月号 [雑誌] 

 

第5回/2016年

帝京大学が5年連続5度目の優勝。3位の東海大との対戦では、前半は21-10とリードするも、後半に逆転される。しかし、帝京大は後半37分にブロディ・マクカランのトライと竹山晃暉のコンバージョンで逆転、35-34と1点差勝利

関東大学対抗戦 優勝:帝京大
関東大学リーグ戦優勝:東海大

大学選手権 優勝:帝京大
大学選手権準優勝:東海大

各リーグの順位

Aグループ
1位:帝京大 勝点30 5勝 0敗
2位:流経大 勝点24 4勝 1敗
3位:東海大 勝点20 3勝 2敗
4位:明治大 勝点15 2勝 3敗
5位:筑波大 勝点  9 1勝 4敗
6位:中央大 勝点  1 0勝 5敗

Bグループ
1位:大東大 勝点30 5勝 0敗
2位:慶応大 勝点26 4勝 1敗
3位:法政大 勝点21 3勝 2敗
4位:早稲田 勝点10 1勝 4敗
5位:拓殖大 勝点  9 1勝 4敗
6位:青学大 勝点  8 1勝 4敗

Cグループ
1位:日本大 勝点26 4勝 1敗
2位:関東学 勝点26 4勝 1敗
3位:専修大 勝点20 3勝 2敗
4位:日体大 勝点16 2勝 3敗
5位:立教大 勝点14 2勝 3敗
6位:成蹊大 勝点  2 0勝 5敗

 

第4回/2015年

帝京大学が4年連続4度目の優勝。帝京大は、明治大に47-14の33点差が最も競った試合、ほかには法政大に121-0で勝利するなど、HO坂手淳史主将やSO松田力也を中心に強さを見せつけた大会となった

関東大学対抗戦 優勝:帝京大
関東大学リーグ戦優勝:東海大

大学選手権 優勝:帝京大
大学選手権準優勝:東海大

各リーグの順位

Aグループ
1位:帝京大 勝点30 5勝 0敗
2位:流経大 勝点20 3勝 2敗
3位:東海大 勝点19 3勝 2敗
4位:明治大 勝点14 2勝 3敗
5位:早稲田 勝点13 2勝 3敗
6位:法政大 勝点  0 0勝 5敗

Bグループ
1位:中央大 勝点26 4勝 1敗
2位:筑波大 勝点25 4勝 1敗
3位:慶応大 勝点24 4勝 1敗
4位:大東大 勝点16 2勝 3敗
5位:山梨学 勝点  8 1勝 4敗
6位:青学大 勝点  2 0勝 5敗

Cグループ
1位:専修大 勝点29 5勝 0敗
2位:日本大 勝点24 4勝 1敗
3位:拓殖大 勝点21 3勝 2敗
4位:立教大 勝点  9 1勝 4敗
5位:日体大 勝点  8 1勝 4敗
6位:明治学 勝点  7 1勝 4敗

 

第3回/2014年

帝京大学が3年連続3度目の優勝。帝京大は、2位の早稲田前半は14-10と4点差で折り返すも、後半24分に森谷圭介、29分に尾崎晟也がトライを決めて突き放し28-10で勝利。そのほか、関東大学リーグ戦の3チームにはいずれも50点以上の差をつけた

関東大学対抗戦 優勝:帝京大
関東大学リーグ戦優勝:流経大

大学選手権 優勝:帝京大
大学選手権準優勝:筑波大

各リーグの順位

Aグループ
1位:帝京大 勝点30 5勝 0敗
2位:早稲田 勝点24 4勝 1敗
3位:流経大 勝点18 3勝 2敗
4位:大東大 勝点15 2勝 3敗
5位:慶応大 勝点  8 1勝 4敗
6位:中央大 勝点  2 0勝 5敗

Bグループ
1位:明治大 勝点30 5勝 0敗
2位:東海大 勝点24 4勝 1敗
3位:筑波大 勝点18 3勝 2敗
4位:法政大 勝点16 2勝 3敗
5位:日本大 勝点  7 1勝 4敗
6位:青学大 勝点  2 0勝 5敗

Cグループ
1位:拓殖大 勝点30 5勝 0敗
2位:山梨学 勝点24 4勝 1敗
3位:立正大 勝点19 3勝 2敗
4位:立教大 勝点  8 1勝 4敗
5位:成蹊大 勝点  7 1勝 4敗
6位:明治学 勝点  7 1勝 4敗

 

第2回/2013年

帝京大学が2年連続2度目の優勝。拓殖大戦は33-29と競った試合となったが、その他の4試合は危なげなく勝利した。なお、拓殖大戦では、翌日の招待試合に森川由起乙、坂手淳史、東恩納寛太、飯野晃司、流大、中村亮土、森谷圭介らを温存して戦った

関東大学対抗戦 優勝:帝京大
関東大学リーグ戦優勝:流経大

大学選手権 優勝:帝京大
大学選手権準優勝:早稲田

各リーグの順位

Aグループ
1位:帝京大 勝点30 5勝 0敗
2位:筑波大 勝点23 4勝 1敗
3位:東海大 勝点18 3勝 2敗
4位:流経大 勝点15 2勝 3敗
5位:明治大 勝点  8 1勝 4敗
6位:拓殖大 勝点  6 0勝 5敗

Bグループ
1位:慶応大 勝点30 5勝 0敗
2位:早稲田 勝点24 4勝 1敗
3位:法政大 勝点22 3勝 2敗
4位:中央大 勝点15 2勝 3敗
5位:日本大 勝点  9 1勝 4敗
6位:日体大 勝点  1 0勝 5敗

Cグループ
1位:大東大 勝点30 5勝 0敗
2位:青学大 勝点23 4勝 1敗
3位:関東学 勝点20 3勝 2敗
4位:立正大 勝点13 1勝 4敗
5位:立教大 勝点  8 1勝 4敗
6位:成蹊大 勝点  1 1勝 4敗

 

第1回/2012年

帝京大学が優勝。帝京大と早稲田が勝敗で並ぶも、得失点差で帝京大が上回った。関東大学対抗戦が上位4位までを独占したが、関東大学リーグ戦では流経大が僅差の試合で健闘した。なお、同一リーグとの対戦はなく、各チーム4試合を戦った

関東大学対抗戦 優勝:筑波大
関東大学リーグ戦優勝:東海大

大学選手権 優勝:帝京大
大学選手権準優勝:筑波大

各リーグの順位

Aグループ
1位:帝京大 勝点24 4勝 0敗
2位:早稲田 勝点24 4勝 0敗
3位:明治大 勝点19 3勝 1敗
4位:筑波大 勝点19 3勝 1敗
5位:東海大 勝点10 1勝 3敗
6位:流経大 勝点  6 1勝 3敗
7位:関東学 勝点  2 0勝 4敗
8位:大東大 勝点  0 0勝 4敗

Bグループ
1位:慶応大 勝点24 4勝 0敗
2位:拓殖大 勝点20 3勝 1敗
3位:日本大 勝点18 3勝 1敗
4位:中央大 勝点17 3勝 1敗
5位:法政大 勝点13 2勝 2敗
6位:青学大 勝点  8 1勝 3敗
7位:日体大 勝点  0 0勝 4敗
8位:立教大 勝点  0 0勝 4敗

Number(ナンバー)1020号[雑誌]大学ラグビー 主将に学べ 

 

関連リンク 

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

 

 

 

大学ラグビー.com