大学ラグビー.com

データで見る大学ラグビーなど。大学ラグビー.com(http://daigakurugby.nobody.jp)でデータ掲載中。

【大学ラグビー情報】目次ページ … 大学選手権 関東大学対抗戦 関東大学リーグ戦 関西大学リーグ

大学選手権

【概要とまとめ】全国大学ラグビーフットボール選手権大会
 →大学別優勝数、出場数、勝利数、勝率など

【大会別】全国大学ラグビーフットボール選手権大会
 →第1回大会からの各大会の詳細へのリンク

大学選手権 リーグ別勝ち上がり
 →ベスト8やベスト4、決勝にリーグ別の勝ち上がり校の数をグラフでチェック

 

ラグビーマガジン 2021年02月号 [2大別冊付録:(1)トップリーグ写真名鑑 (2)全国高校大会花園ガイド] 

 

地域ごとのリーグ

リーグ共通

・トライランキング → 2020 2019
・ゴールランキング → 2020 2019

・シーズン新体制 → 2021 2020
・卒業生の進路 → 2020年度卒

 

 

関東大学対抗戦

関東大学ラグビー対抗戦グループ

・各大学の情報ページ
 →明治大 早稲田 慶応大 帝京大 筑波大
  日体大 立教大 青学大

・過去の対戦成績 → 早明戦 早慶戦

関東大学春季大会

 

関東大学リーグ戦

関東大学ラグビーリーグ戦グループ

・各大学の情報ページ
 →東海大 流経大 日本大 法政大 中央大
  大東大 関東学院 専修大 拓殖大

ベスト15

関東大学春季大会

 

関西大学リーグ

関西大学ラグビーフットボールリーグ

・各大学の情報ページ
 →天理大 同志社 京産大 関学大 立命館
  摂南大 関西大 近畿大 大体大

・過去の対戦成績 → 同産立のじゃんけん対決

ベスト15

関西大学春季トーナメント

 

第100回 全国高校ラグビー 選手権大会 決算号 (ラグビーマガジン2021年02月号増刊) 

 

その他

スタジアム

・競技場情報
 →関東:国立競技場 秩父宮ラグビー場 熊谷ラグビー場
 →関西:花園ラグビー場 宝ヶ池球技場

飲食店

ラグビー選手のお店

 

人気記事

大学ラグビーのFW平均体重推移(2000-2019)と小型選手のゆくえ

2019シーズンは早稲田の優勝、ならば2020は天理大学か

大阪の高校で何が起こっているのか … 啓光が合同チーム、堀江の母校は部員1人

 

 

 

大学ラグビー.com

 

f:id:daigakurugby:20210118115103p:plain

 

2021年度 大学ラグビーカレンダー

2021年度の大学ラグビーについて、関東大学対抗戦Aグループ、関東大学リーグ戦1部リーグ、関西大学ラグビーAリーグを中心とした日程一覧です。随時、追加や変更をしていきます。

結果やメンバーなどは、<大学ラグビー.com>に随時掲載。

最終更新:7/12

ラグビーマガジン 2021年 09 月号 [雑誌] 

 

大学ラグビーカレンダー

4月

17 土 京産大 61-  0 朝日大学

25 日 同志社 13:00 立命館 京都スタジアム 亀岡市ラグビー 延期検討

5月

  2 日 日体大 10:15 朝日大 日体大G
  2 日 日本大 19-24 明治大 日本大G 関東大学春季大会A

  2 日 慶応大 13:00 流経大 慶応大G 関東大学春季大会A →延期検討

  5 水 同志社   v s   京産大 宝ヶ池球技場 同志社ラグビー
  9 日 法政大 26-25 青学大 青学大G
  9 日 関東学 22-66 大東大 ギオンパーク

  9 日 明治大 68-29 流経大 明治大G 関東大学春季大会A

  9 日 早稲田 26-48 東海大 早稲田G 関東大学春季大会A

15 土 近畿大 87-  0 朝日大 神鋼灘浜 関西大学春季トーナメント1回戦
15 土 摂南大 50-21 龍谷大 摂南大G 関西大学春季トーナメント1回戦
16 日 早稲田 13:00 慶応大 新潟ビッグスワン 大学招待ラグビーinNIIGATA2021 →延期検討
16 日 京産大   v s   天理大

16 日 日体大 12:00 中央大 日体大G 関東大学春季大会B →延期検討

16 日 筑波大 12-34 法政大 セナリオH三郷 関東大学春季大会B

16 日 帝京大 57-  7 大東大 帝京大G 関東大学春季大会B

16 日 東洋大 57-14 立教大 立教大G 関東大学春季大会C

16 日 専修大 12:00 成蹊大 専修大G 関東大学春季大会C →6/27へ

16 日 関東学 26-22 青学大 ギオンパーク 関東大学春季大会C
16 日 立命館 13:00 大体大 大体大G 関西大学春季トーナメント1回戦 →5/29へ
16 日 関西大 12:00 環太平 関西大G 関西大学春季トーナメン1回戦ト →関西大の不戦勝


23 日 山梨学 38-20 日体大 JITリ(甲府) UTY招待ラグビー
23 日 関学大 13:00 京産大 京産大G

23 日 明治大 13:30 東海大 JITリ(甲府) 関東大学春季大会A UTY招待ラグビー →6/6へ
23 日 関西大 19-70 同志社 関大高槻G 関西大学春季トーナメント2回戦
23 日 筑波大 38-35 流経大 流経大G
23 日 天理大 26-19 京産大 不明



29 土 立命館 13:30 大体大 布引GS 関西大学春季トーナメント1回戦

30 日 天理大 13:00 東海大 天理親里 NARA Rugby Spring Carnival

30 日 同志社 14:10 慶応大 西京極   京都ラグビー
30 日 明治大   v s   早稲田 成田中台 成田ラグビーフェスティバル
30 日 関学大 14:10 関西大 関西大G 関関戦 →中止
30 日 流経大 17-17 日本大 流経大G 龍ケ崎ラグビーフェスティバル

30 日 筑波大 20-26 大東大 セナリオH三郷 関東大学春季大会B

30 日 帝京大 87-12 中央大 帝京大G 関東大学春季大会B

30 日 日体大 12-73 法政大 日体大G 関東大学春季大会B

30 日 立教大 17-66 専修大 立教大G 関東大学春季大会C

30 日 成蹊大   0-54 関東学 成蹊大G 関東大学春季大会C
30 日 天理大 27-22 近畿大 天理大G 関西大学春季トーナメント2回戦

6月

  6 日 明治大 13:00 慶応大 いわきGF いわき市ラグビーフェスティバル
  6 日 早稲田 31-17 日本大 早稲田G 関東大学春季大会A
  6 日 明治大 28-26 東海大 明治大G 関東大学春季大会A

  6 日 帝京大 45-  5 法政大 帝京大G 関東大学春季大会B

  6 日 青学大 34-28 東洋大 青学大G 関東大学春季大会C
  6 日 京産大 50-22 摂南大 摂南大G 関西大学春季トーナメント2回戦
  6 日 大体大   5-64 関学大 神鋼灘浜 関西大学春季トーナメント2回戦
  6 日 朝日大 13:00 立命館 朝日大G 関西大学春季トーナメント敗者戦

12 日 立命館 26-33 摂南大 皇子山 滋賀県ラグビー祭
12 日 龍谷44-  7 環太平 神鋼灘浜 関西大学春季トーナメント敗者戦
13 日 同志社 14:00 早稲田 パロマ瑞穂 愛知県ラグビー
13 日 明治大 28-32 帝京大 静岡エコパ 静岡ラグビーカーニバル
13 日 筑波大 52-17 中央大 セナリオH三郷 関東大学春季大会B

13 日 日体大 17-76 大東大 日体大G 関東大学春季大会B

13 日 東洋大 80-  7 成蹊大 成蹊大G 関東大学春季大会C

13 日 青学大 27-36 専修大 青学大G 関東大学春季大会C

13 日 関東学 70-12 立教大 ギオンパーク 関東大学春季大会C
13 日 近畿大 64-10 大体大 神戸ユニバ 関西大学春季トーナメント敗者3rd
13 日 天理大 55-12 関学大 神戸ユニバ 関西大学春季トーナメント準決勝


20 日 日体大 12-61関東学 ギオンパーク (後半選手総入替)
20 日 関学大   v s   青学大 →中止
20 日 流経大 13:00 早稲田 流経大G 関東大学春季大会 →延期検討

20 日 東海大 14:00 慶応大 静岡エコパ 関東大学春季大会 →延期検討
20 日 摂南大 45-19 関西大 摂南大G 関西大学春季トーナメント敗者3rd
20 日 京産大 20-21 同志社 神鋼灘浜 関西大学春季トーナメント準決勝

20 日 天理大 21-26 明治大 飯田市総合 飯田ラグビーフェスティバル
20 日 日本大 31-43 大東大 日本大G
20 日 関学大 26-17 立命館 天理親里 (40分のみ)
20 日 関学大 12-17 近畿大 天理親里 (40分のみ)


27 日 同志社   v s   立教大 同志社G
27 日 帝京大 35-31 東海大
27 日 法政大 36-33 関東学 法政大G
27 日 関学大 61-26 関西大 関西大G
27 日 天理大 35-20 筑波大 天理大G
27 日 同志社 45-28 近畿大
27 日 関学大   v s   関東学 ギオンパーク
27 日 関西大 13:00 法政大 関西大G 定期戦
27 日 慶応大 13:00 日本大 慶応大G 関東大学春季大会A →延期検討

27 日 専修大 11:00 成蹊大 専修大G 関東大学春季大会C →7/3へ

27 日 朝日大 12:00 環太平 天理親里 関西大学春季トーナメント11,12位
27 日 立命館 20-17 龍谷大 天理親里 関西大学春季トーナメント9,10位

7月

  3 日 専修大 12:00 成蹊大 専修大G 関東大学春季大会C
  3 日 大体大 14-35 関西大 天理親里 関西大学春季トーナメント7,8位
  3 日 近畿大 66-26 摂南大 天理親里 関西大学春季トーナメント5,6位
  4 日 立教大 26-45 青学大 立教大G
  4 日 関学大   5-90 京産大 天理親里 関西大学春季トーナメント3,4位
  4 日 天理大 19-35 同志社 天理親里 関西大学春季トーナメント1,2位


11 日 京産大 69-17 関西大 関西大G


18 日 立命館 48-14 関西大 関西大G
 

ラグビー日本代表 フランス2023へ:B・Bムック (B・B MOOK 1533) 

 

8月

16 月 慶応大 26-43 帝京大 サニアパーク
17 火 筑波大 65-14 関東学院 サニアパークD
17 火 関学大 36-48 帝京大 サニアパークC
19 木 天理大 50-  0 流経大 サニアパーク
20 金 関学大 14:00 日本大 菅平45 → 中止

22 日 天理大 10-28 明治大 サニアパーク
22 日 慶応大 13:00 東海大 サニアパークC
22 日 帝京大 24-40 早稲田 サニアパークD

23 月 筑波大 50-14 関学大 サニアパークC
25 水 帝京大 40-14 天理大 サニアパーク
25 水 関学大 31-12 青学大 サニアパークD(後半途中中断終了)
27 金 関学大 54-33 拓殖大 菅平63(vs日体大からvs拓殖大に変更)
28 土 明治大 34-38 早稲田 サニアパーク

ラグビーマガジン 2021年 10 月号 [雑誌] 別冊付録:大学ラグビー写真名鑑 

 

9月

11 土 中央大 15:00 法政大 秋葉台 関東大学リーグ戦 →10/16or17へ
12 日 帝京大 17-  7 筑波大 熊谷 関東大学対抗戦
12 日 早稲田 70-  0 立教大 熊谷 関東大学対抗戦
12 日 青学大   3-52 明治大 明治大G 関東大学対抗
12 日 専修大 15:00 東海大 東海大G 関東大学リーグ戦 →10/16へ

12 日 流経大 15:00 関東学 流経大関東大学リーグ戦 →10/17へ
12 日 大東大 15:00 日本大 日本大G 関東大学リーグ戦 →10/17へ

18 土 京産大 11:45 摂南大 宝ヶ池 関西大学ラグビー →10/24へ
18 土 同志社 75-  8 関西大 宝ヶ池 関西大学ラグビー(開始時間繰り上げ)
18 土 立教大   7-68 明治大 敷島 関東大学対抗戦
18 土 慶応大 43-  5 日体大 秋葉台 関東大学対抗戦
19 日 立命館 43-24 関学大 ヤンマー長居 関西大学ラグビー
19 日 近畿大 23-  7 天理大 ヤンマー長居 関西大学ラグビー

25 土 青学大 12:30 帝京大 上柚木陸上 関東大学対抗戦
25 土 早稲田 15:00 日体大 上柚木陸上 関東大学対抗戦
26 日 日本大 12:30 中央大 熊谷B 関東大学リーグ戦
26 日 筑波大 15:00 慶応大 足利 関東大学対抗戦
26 日 流経大 15:00 大東大 熊谷B 関東大学リーグ戦
26 日 東海大 15:00 関東学 小田原市城山陸上 関東大学リーグ戦
26 日 法政大 15:00 専修大 専修大G 関東大学リーグ戦

10月

  3 日 関学大 11:45 摂南大 天理親里 関西大学ラグビー
  3 日 天理大 14:00 関西大 天理親里 関西大学ラグビー

  9 土 筑波大 11:30 早稲田 江戸川 関東大学対抗戦
  9 土 立命館 11:45 京産大 布引GS 関西大学ラグビー
  9 土 東海大 13:00 大東大 東海大関東大学リーグ戦
  9 土 関東学 13:00 法政大 関東学G 関東大学リーグ戦
  9 土 明治大 14:00 日体大 江戸川 関東大学対抗戦
  9 土 同志社 14:00 近畿大 布引GS 関西大学ラグビー
10 日 慶応大 13:00 青学大 慶応大G 関東大学対抗戦
10 日 立教大 13:00 帝京大 帝京大G 関東大学対抗戦
10 日 中央大 13:00 流経大 流経大関東大学リーグ戦
10 日 専修大 13:00 日本大 日本大G 関東大学リーグ戦

16or17 中央大 未定 法政大 会場未定 関東大学リーグ戦(←9/11)
16 土 関学大 11:45 関西大 天理親里 関西大学ラグビー
16 土 専修大 13:00 東海大 東海大G 関東大学リーグ戦(←9/12)
16 土 天理大 14:00 摂南大 天理親里 関西大学ラグビー
17 日 京産大 11:45 近畿大 皇子山 関西大学ラグビー
17 日 流経大 13:00 関東学 流経大G 関東大学リーグ戦(←9/12)
17 日 大東大 13:00 日本大 日本大G 関東大学リーグ戦(←9/12)
17 日 立命館 14:00 同志社 皇子山 関西大学ラグビー

23 土 青学大 13:00 早稲田 敷島 関東大学対抗戦
23 土 立教大 13:00 慶応大 セナリオH三郷 関東大学対抗戦
24 日 明治大 13:00 筑波大 セナリオH三郷 関東大学対抗戦
24 日 帝京大 13:00 日体大 帝京大G 関東大学対抗戦

24 日 京産大 14:00 摂南大 布引GS 関西大学ラグビー(←9/18)

30 土 近畿大 11:45 関学大 鶴見緑地 関西大学ラグビー
30 土 法政大 13:00 大東大 セナリオH三郷 関東大学リーグ戦
30 土 流経大 13:00 専修大 セナリオH三郷 関東大学リーグ戦
30 土 摂南大 14:00 同志社 鶴見緑地 関西大学ラグビー
31 日 関西大 11:45 京産大 天理親里 関西大学ラグビー
31 日 関東学 13:00 日本大 セナリオH三郷
 関東大学リーグ戦
31 日 天理大 14:00 立命館 天理親里 関西大学ラグビー
31 日 東海大 15:30 中央大 セナリオH三郷
 関東大学リーグ戦

11月

  3 日 早稲田 11:30 帝京大 駒沢 関東大学対抗戦
  3 日 慶応大 14:00 明治大 駒沢 関東大学対抗戦

  6 土 同志社 11:45 京産大 天理親里 関西大学ラグビー
  6 土 天理大 14:00 関学大 天理親里 関西大学ラグビー
  7 日 日本大 11:30 流経大 上柚木陸上 関東大学リーグ戦
  7 日 摂南大 11:45 関西大 鶴見緑地 関西大学ラグビー
  7 日 筑波大 13:00 青学大 青学大G 関東大学対抗戦
  7 日 日体大 13:00 立教大 日体大G 関東大学対抗戦

  7 日 関東学 13:00 大東大 関東学G 関東大学リーグ戦
  7 日 中央大 13:00 専修大 専修大関東大学リーグ戦
  7 日 東海大 14:00 法政大 上柚木陸上 関東大学リーグ戦
  7 日 近畿大 14:00 立命館 鶴見緑地 関西大学ラグビー

20 土 筑波大 11:30 立教大 秩父宮 関東大学対抗戦
20 土 関学大 11:45 同志社 神戸ユニバー 関西大学ラグビー
20 土 日体大 13:00 青学大 大和SC 関東大学対抗戦
20 土 明治大 14:00 帝京大 秩父宮 関東大学対抗戦
20 土 京産大 14:00 天理大 神戸ユニバー 関西大学ラグビー
21 日 法政大 11:30 流経大 調整中 関東大学リーグ戦
21 日 大東大 11:30 専修大 AGF 関東大学リーグ戦
21 日 近畿大 11:45 摂南大 ヤンマー長居 関西大学ラグビー
21 日 日本大 14:00 東海大 調整中 関東大学リーグ戦
21 日 中央大 14:00 関東学 AGF 関東大学リーグ戦

21 日 関西大 14:00 立命館 ヤンマー長居 関西大学ラグビー

23 火 早稲田 14:00 慶応大 秩父宮 関東大学対抗戦
27 土 立教大 11:30 青学大 江戸川 関東大学対抗戦
27 土 日体大 14:00 筑波大 江戸川 関東大学対抗戦
28 日 法政大 11:30 日本大 秩父宮 関東大学リーグ戦
28 日 専修大 11:30 関東学 セナリオH三郷 関東大学リーグ戦
28 日 関西大 11:45 近畿大 ヤンマー長居 関西大学ラグビー
28 日 流経大 14:00 東海大 秩父宮 関東大学リーグ戦
28 日 大東大 14:00 中央大 セナリオH三郷 関東大学リーグ戦
28 日 摂南大 14:00 立命館 ヤンマー長居 関西大学ラグビー

12月

  4 土 京産大 11:45 関学大 たけびし京都 関西大学ラグビー
  4 土 帝京大 13:00 慶応大 秩父宮 関東大学対抗戦
  4 土 同志社 14:00 天理大 たけびし京都 関西大学ラグビー
  5 日 明治大 14:00 早稲田 秩父宮 関東大学対抗戦

11 土 A8位 11:45 B1位 宝ヶ池 関西大学ラグビー入替戦
11 土 A7位 14:00 B2位 宝ヶ池 関西大学ラグビー入替戦



  

Number(ナンバー)1020号[雑誌]日本ラグビー 主将に学べ 

 

関連リンク 

daigakurugby.hatenablog.com

 

 

 

大学ラグビー.com

 

f:id:daigakurugby:20210414164054p:plain

 

関西Aリーグ 2021 第1節 / 結果とポイント … 同志社が関西大に 9/18土終了時点

概要

2021年度の関西大学ラグビーAリーグは、9/18(土)の「同志社vs関西大」で幕を開けた。第1節は、このあと9/19(日)に2試合、10/24(日)に1試合が行われる。

なお、2021年シーズンは勝点制を導入。勝ち4点、引分2点、負け0点のほか、「4トライ以上での勝利」「7点差以内の負け」に各1点が加えられる。

ここまでの結果

9/18(土)終了時点での勝点は次の通り。

同志社 1勝0敗 勝点5
関西大 0勝1敗 勝点0
天理大 0勝0敗 勝点-
京産大 0勝0敗 勝点-
関学大 0勝0敗 勝点-
立命館 0勝0敗 勝点-
摂南大 0勝0敗 勝点-
近畿大 0勝0敗 勝点-

関西Aリーグ対戦表

トライランキング

ゴールランキング

ラグビーマガジン 2021年 10 月号 [雑誌] <別冊付録:主要大学写真名鑑> 

 

9/18(土)

大学名の後ろの( )内の数字は、ボーナスポイントを加えた勝点。

同志社(5) 75-  8 関西大(0)

先制は同志社、前半開始早々に関西大が攻め込むも同志社がターンオーバー、自陣ゴールを背にパスを受けたFB山口楓斗(4年,東海大福岡)がディフェンスをかわしそのまま相手ゴールまで走りきりトライ。前半10分に関西大はPGで3点を返すが、同志社は12分にCTB大森広太郎(3年,茗渓学園)、21分にはWTB和田悠一郎(4年,東海大仰星)がトライを追加するなど差を広げる。同志社が35-3とリードして前半を終える。

後半も、攻撃の手を緩めない同志社は、後半開始からどんどん展開しトライを重ねる。さらに後半10分には、ハーフウェイライン付近でボールを持ったPR山本敦輝(2年,常翔学園)が大きくゲインし相手ゴール前でLO依藤隆史(4年,東筑)へオフロードパスがつながりトライ。関西大は24分、マイボールのラインアウトからモールを押し込みHO垣本大斗(2年,石見智翠館)がチーム初トライを決める。試合は同志社が75-8と開幕戦をものにした。

注目ポイント

前後半とも早い時間帯でトライを重ねた同志社は、昨年の天理大のような試合展開で快勝した。昨年大学選手権を辞退した悔しさというよりも、昨年のチームから築いてきた「ひたむきなプレイ」が結実したか。また、プレイスキッカーのSO嘉納一千(2年,大阪桐蔭)は、10本中9本のコンバージョンキックを決めた。

昨年は先手を取って同志社と接戦を演じた関西大だが、今年は同志社の攻撃を止めきれなかった。若いメンバーが多かっただけに、この経験を次戦以降に生かす。

ラグビー日本代表 フランス2023へ:B・Bムック (B・B MOOK 1533) 

 

9/19(日)

立命館(-) 11:45 関学大(-)

 

注目ポイント

 

才能を解き放つ勝つメンタル ラグビー日本代表コーチが教える「強い心」の作り方 

 

近畿大(-) 14:00 天理大(-)

 

注目ポイント

 

お名前.com 

 

10/24(日)

京産大(-) 14:00 摂南大(-)

 

注目ポイント

 

エンスカイ ラグビー日本代表 2022年 カレンダー 卓上 CL-575 

 

関連リンク

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

 

大学ラグビー.com

 

f:id:daigakurugby:20210918070807p:plain

 

2021 関西Aリーグ 第1節 <直前チェック> … 同志社vs関西大で開幕 天理vs近大など

メンバー発表がありしだい随時追記予定。

概要

関西大学ラグビーAリーグは、9/18(土)に2021年度のシーズンが開幕する。Aリーグは、天理大学同志社大学京都産業大学関西学院大学立命館大学摂南大学関西大学近畿大学の8チーム。

今季の順位決定方法は勝ち点制となる。勝ち4点、引き分け2点、負け0点、ボーナスポイントとして「7点差以内の負け」「勝敗関係なく4トライ以上」のチームに1点が与えられる。また、昨年行われなかった入替戦は、今季は実施予定。

昨年の順位

昨年は4チームずつに分かれての変則リーグ戦のあと、順位決定戦を行った。

1位 天理大
2位 同志社
3位 京産大
4位 関学大
5位 立命館
6位 摂南大
7位 関西大
8位 近畿大

ラグビーマガジン 2021年 10 月号 [雑誌] 別冊付録/大学ラグビー選手名鑑 

 

第1節

第1節は、9/18(土)に「同志社vs関西大」、9/19(日)に「立命館vs関学大 」「近畿大vs天理大」の2試合が行われる。「京産大vs摂南大」は延期、10/24(日)に実施予定となっている。

9/18土 同志社 11:45 関西大(宝ヶ池/無観客)

昨年2位の同志社と昨年7位の関西大の対戦だが、昨年の対戦は開幕戦で顔を合わせ33-31で同志社が僅差で勝利。関西大がPGで先制したあとに先にトライも奪い前半を優位にすすめて関西大の10点リードで折り返す。しかし、後半開始早々に同志社がBK陣の2つのトライで試合をひっくり返すと、以降はリードを許すことなく開幕戦をものにした。

同志社は、関西では5年間無敗だった天理大を破って春季トーナメントを制するなど結果を出し、自信をつけた。対する関西大は、春には結果を出すことはできなかったが、フロントローNo8、SOなど要所を担う4年生が引っ張る。今季の春の対戦では同志社が立ち上がりからトライを重ねて70-19と勝利、関西大は昨年秋のように先手を取りたい。

メンバー表チェック

同志社は、関西セブンズで活躍したCTB大森広太郎(3年,茗溪学園)が初のメンバー入り、主力では、CTB岡野喬吾(2年,常翔学園)、CTB稲吉渓太(4年,東福岡)らはメンバー外となった。ルーキーでは、No8久保太陽(1年,報徳学園)がリザーブに名を連ねた。

f:id:daigakurugby:20210916120524p:plain

同志社 メンバー

関西大のほうは、ルーキーのLO篠田昂征(1年,徳島城東)、CTB立石和馬(1年,東福岡)、WTB石川海翔(1年,大産大附)の3人がスタメン。主力では、PR成宮銀次郎(4年,京都成章)、LO池原自恩(3年,関大一)らがメンバー外となった。

f:id:daigakurugby:20210916120548p:plain

関西大 メンバー
過去の対戦

2018 同志社38-33関西大
2019 対戦なし
2020 同志社33-31関西大

FW平均体重

同志社 97.6kg
関西大 97.6kg

FW高身長選手

同志社 No8木原音弥184cm,LO南光希182cm,LO依藤隆史180cm,FL梁本旺義180cm
関西大 LO篠田昂征183cm,LO栗本勘司181cm,FL雨谷陸椰180cm

 

9/19日 立命館 11:45 関学大(ヤンマー長居/無観客)

昨年5位の立命館に対し、関学大は3,4位決定戦で敗れて4位と大学選手権には届かなかった。昨年は対戦はなかったが、ともに京産大に僅差で敗れて上位進出を立たれた格好になり、昨年の実力差はそれほどなかったと考えられる。

今季の立命館は、春季トーナメントで棄権するなど実戦を積めず、龍谷大に20-17と僅差で勝利し9位となった。関学大も春は状態が上がらず天理大や京産大に大差で敗戦したが、夏合宿で実戦経験を積んだことでどれだけ力をつけたかに注目したい。

メンバー表チェック

立命館は、PR百地龍之介(4年,東海大仰星)、No8宮下大輝(4年,報徳学園)ら経験のある4年生が復帰。主将CTB木田晴斗(4年,関西大倉)、WTB藤井健太郎(4年,伏見工)らとともにチームを引っ張る。

f:id:daigakurugby:20210917122725p:plain

立命館 メンバー

関学大は、昨年の第一列3人が卒業し新たな第一列となるほか、FL稲垣直希(1年,石見智翠館)、CTB松本壮馬(1年,石見智翠館)、CTB川村祐太(1年,関西学院)のルーキー3人、快速WTB加藤匠朗(2年,関西学院)にも注目したい。

f:id:daigakurugby:20210917122753p:plain

関学大 メンバー
過去の対戦

2018 立命館45-24関学大
2019 立命館26-33関学大
2020 対戦なし

FW平均体重

立命館   97.4kg
関学大   99.9kg

FWの高身長選手

立命館 LO宮城雄真186cm,FL小島良介182cm,LO阿部孔哉181cm,No8宮下大輝181cm
関学大 PR齊藤遼太183cm,LO入江元気182cm

ラグビー日本代表 フランス2023へ:B・Bムック (B・B MOOK 1533) 

 

9/19日 近畿大 14:00 天理大(ヤンマー長居/無観客)

昨年の近畿大は順位決定戦辞退により8位、天理大は実戦を積めない中で勝ち続け関西5連覇と大学選手権初優勝を遂げた。昨年の対戦は50-0で天理大が勝利したが、近畿大は前後半とも15分まではトライを許さない集中力を見せた。

経験豊富な4年生が多い今季の近畿大は、昨年の上位チームに善戦するなど台風の目となると見られている。天理大のほうは、春から夏合宿にかけても思うようにメンバーが揃わず、同志社、明治大、帝京大などに敗れた。天理大の主力の回復具合によっては、僅差の試合が予想される。

メンバー表チェック

近畿大は、SO半田裕己(2年,天理)、FB河井優(4年,日本航空石川)という布陣。ルーキーは、スタメン経験のあるNo8古寺直希(1年,石見智翠館)、WTB植田和磨(1年,報徳学園)に加え、PR稲葉巧(1年,近大附)もスタメンスタートとなる。

f:id:daigakurugby:20210917155029p:plain

近畿大 メンバー

天理大は、No8にアシペリ・モアラ(4年,トンガC)が復帰するも、FL服部航大(4年,天理)、No8山村勝悟(3年,天理)らVメンバーのほか数名の主力を欠く。1年生ハーフ団のSH藤原健之朗(1年,日本航空石川)、SO筒口允之(1年,長崎南山)が攻撃の起点となる。

f:id:daigakurugby:20210917155051p:plain

天理大 メンバー
過去の対戦

2018 近畿大  0-50天理大
2019 近畿大13-68天理大
2020 近畿大  0-50天理大

FW平均体重

近畿大 102.5kg
天理大 103.0kg

FW高身長選手

近畿大 LO松永正喜187cm,LO甲斐登生193cm,FL松田翼183cm
天理大 LOパトリク・ヴァカタ189cm,LOナイバルワガ・セタ188cm,No8アシペリ・モアラ185cm,FL亀沖泰輝184cm

 

10/24日 京産大 14:00 摂南大(布引/無観客)

 

メンバー表チェック

 

過去の対戦

2018 対戦なし
2019 京産大33-26摂南大
2020 対戦なし

FW平均体重

京産大 kg
摂南大 kg

FW高身長選手

京産大
摂南大

才能を解き放つ勝つメンタル ラグビー日本代表コーチが教える「強い心」の作り方 

 

関連リンク

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

 

 

 

大学ラグビー.com

 

f:id:daigakurugby:20210916123346p:plain

2021 関東大学対抗戦 第2週 <直前チェック> … 慶応大vs日体大 立教大vs明治大

概要

関東大学対抗戦は、9/18(土)に2021年度のシーズンの第2週を迎える。Aグループは、明治大学早稲田大学慶應義塾大学帝京大学筑波大学日本体育大学立教大学青山学院大学の8チーム。

第1週までの成績

今季は勝ち点制、勝ち4、引き分け2、負け0のほか、「3トライ差をつけた場合」「7点差以内の負け」にボーナスポイントとして1点が加えられる。

早稲田 1勝0敗 勝点5 得失点差+70
明治大 1勝0敗 勝点5 得失点差+49
帝京大 1勝0敗 勝点4 得失点差+10
筑波大 0勝1敗 勝点0 得失点差-10
立教大 0勝1敗 勝点0 得失点差-49
青学大 0勝1敗 勝点0 得失点差-70
慶応大 0勝0敗 勝点-
日体大 0勝0敗 勝点 -

ラグビーマガジン 2021年 10 月号 [雑誌] 別冊付録/大学ラグビー選手名鑑 

 

第2週

第2週は2試合、立教大vs明治大、慶応大vs日体大が行われる。慶応大と日体大にとっては開幕戦となる。

立教大 vs 明治大(15:00 アースケア敷島/有観客)

立教大は開幕戦の早稲田に完敗、試合開始から20分までに4つのトライを奪われるなど序盤で差を広げられた。明治大のほうは、青学大に52-3と勝利。得点だけ見ると快勝だが、最初のトライをなかなか奪うことができず、ラフプレーの退場者も出し反省の多い試合となった。

立教大は、初戦を戦って上位チームの当たりの強さやスピードを体感したことで、出足からディフェンスが機能させられるか。明治大は序盤でトライを取りきれるかどうかが注目される。

メンバー表チェック

立教大は、前回リザーブ出場のSH伊藤光希(1年,桐蔭学園)がスタメン、SO中優人(1年,桐蔭学園)とともにハーフ団はルーキーの桐蔭学園コンビとなる。スタメン15人のうち6人が桐蔭学園出身者で占める。

f:id:daigakurugby:20210916162301p:plain

立教大 メンバー

明治大のほうは、FL木戸大士郎(1年,常翔学園)、WTB西川賢哉(2年,桐蔭学園)がスタメンに。また、前回リザーブに入っていたSO齊藤誉哉(3年,桐生第一)に代わり、CTB児玉樹(4年,秋田工)が入った。

f:id:daigakurugby:20210916162338p:plain

明治大 メンバー
過去の対戦

2018 対戦なし
2019 対戦なし
2020 立教大15-73明治大

FW平均体重

立教大   98.6kg
明治大 101.6kg

FW高身長選手

立教大 LO手塚一乃進187cm,FL守源184cm,LO村田裕太183cm,No8紀伊雄介182cm
明治大 LO山本嶺二郎191cm,LO武内慎191cm,FL木戸大士郎185cm

 

慶応大 vs 日体大(15:00 秋葉台/無観客)

昨年の慶応大は開幕戦で筑波大に敗れたものの、明治大や帝京大を破って5勝2敗で3位となった。日体大は2勝5敗の6位だった。一昨年は日体大が15点差を終盤にひっくり返してロスタイムのトライで逆転勝ち、昨年は慶応大が圧倒し大差で勝利した。

慶応大は春季大会を全戦辞退するなど活動がままならなかったが、夏は合宿を実施でき強豪との実戦を積みつつ戦える状態であることを示した。日体大は、3人の留学生が4年生となった勝負の年だが、春は主将副将を始め昨年の主力が揃わず苦戦を強いられた。

メンバー表チェック

慶応大は、今季はSH山田響(2年,報徳学園)、FB中楠一期(3年,國學院久我山)と入れ代わり、CTBには留学生のイサコ・エノサ(3年,キングスC)とアイザイア・マプスア(3年,キングスC)を並べた。主将HO原田衛(4年,桐蔭学園)はメンバー外となっている。

f:id:daigakurugby:20210916162410p:plain

慶応大 メンバー

日体大のほうは、春に出場のなかった主将FL髙橋泰地(4年,秋田工)、副将SH梶田壮馬(4年,西陵)がスタメンに復帰するなど、昨年までの主力が戻ってきた。春とは違った戦いが見られそうだ。

f:id:daigakurugby:20210916162437p:plain

日体大 メンバー
過去の対戦

2018 慶応大84-17日体大
2019 慶応大27-30日体大
2020 慶応大74-  0日体大

FW平均体重

慶応大   99.1kg
日体大   99.9kg

FWの高身長選手

慶応大 LO村松龍之介180cm,FL高武俊輔180cm
日体大 LO小柿駆188cm,No8宮本郁大187cm,PRミキロニ・リサラ186cm,LO諏訪和希182cm

ラグビー日本代表 フランス2023へ:B・Bムック (B・B MOOK 1533) 

 

関連リンク

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

 

 

 

大学ラグビー.com

 

f:id:daigakurugby:20210916164210p:plain

 

1年生からの出場選手 / 関西Aリーグ … 天理大 早稲田の再現なるか

関東大学対抗戦の1年生からの出場選手について見てきたが、今回は週末に開幕を控えた関西大学ラグビーAリーグについて。以下は、1年生からの出場選手に注目した理由を再掲。

2020年度の大学選手権は、天理大学の初優勝で幕を閉じたことは記憶に新しい。

その天理大は、1年生からレギューのSH藤原忍(日本航空石川)、SO松永拓朗(大産大附)、CTBシオサイア・フィフィタ(日本航空石川)の3人が4年生になったときに偉業を成し遂げた。また、2019年度に大学選手権を制した早稲田もそうだった。SH齋藤直人(桐蔭学園)、SO岸岡智樹(東海大仰星)、CTB中野将伍(東筑)の3人は、1年生からレギュラーで4年時にチームを優勝に導いた。

ラグビーマガジン 2021年 10 月号 [雑誌] <別冊付録 大学ラグビー写真名鑑> 

 

1年生から出場している4年生 / 2021年度

2021年度の関西Aリーグの4年生のうち、1年生から出場している主な選手を抜粋した。以下は2018年度の関西Aリーグの7戦についての出場履歴となっている。(ただし、当時10チームで構成されるBリーグに所属していた摂南大は9節まで記載)

太字で示している各チームの主将や経験のある選手が、多数出場していることを見て取ることができる。

f:id:daigakurugby:20210914142504p:plain

ラグビー日本代表 フランス2023へ:B・Bムック (B・B MOOK 1533) 

 

天理大学

LOアシペリ・モアラ(日本航空石川)が全戦でスタメン出場。HO佐藤康(天理)、FL亀沖泰輝(市立尼崎)の2人は、1戦のみリザーブからの出場を果たしている。

昨年卒業したCTBシオサイア・フィフィタ(現近鉄)のいとこにあたるLOアシペリ・モアラは、1年生から先発で活躍。今季はけがにより未出場だが、開幕1週間前のカンファレンスでは、主将HO佐藤康が注目選手としてアシペリ・モアラを挙げていたことからリーグ戦では十分に出場できる状態にあることがうかがえる。

同志社大学

1年から出場経験のある同志社大学の選手はWTB和田悠一郎(東海大仰星)のみ、2試合でスタメン起用された。

WTB和田悠一郎は、高3時に同志社主将LO南光希(東海大仰星)、早稲田のCTB長田智希(東海大仰星)やFB河瀬諒介(東海大仰星)らとともに全国優勝したメンバー。CTBに入ることもあったが、CTB岡野喬吾(2年,常翔学園)ら下級生の選手層が厚くなり、今季は本来のWTBに専念することになりそうだ。

京都産業大学

SH廣田瞬(天理)、CTBジェイミー・ヴァカラヒ(日体大荏原)、WTB笹岡海斗(京都成章)の3人は、1年時にスタメン経験がある。

SH廣田瞬は、天理高校時代に天理大HO佐藤康(天理)、近畿大CTB福山竜斗(天理)ら大学で主将を務めるメンバーとともに戦った。今季はリーダー制を取る京産大にあって、PR平野叶翔(西陵)、檜垣大宇(東海大仰星)とともに3人のリーダーのうちの一角を担う。

関西学院大学

関学大は、FL魚谷勇波(東海大仰星)とWTB中山幹太(千里)が、ともに2試合ずつ1年時に出場経験がある。

FL魚谷勇波は、同志社WTB和田悠一郎と同じく東海大仰星で全国優勝メンバー、今季は主将を任されチームを引っ張る。名前の「勇波」は「くじら」の古語がもとになっているとのこと、168cmながらチームにとっては大きい存在になっている。

www.nikkansports.com

才能を解き放つ勝つメンタル ラグビー日本代表コーチが教える「強い心」の作り方 

 

立命館大学

立命館は、PR百地龍之介(東海大仰星)、FL宮下大輝(報徳学園)、CTB木田晴斗(関西大倉)、WTB藤井健太郎(伏見工)の4人。

ラグビーでは無名校出身の木田晴斗は、1年時に全試合でスタメン出場を果たすと、U20やジュニア・ジャパンにに選出されて経験を積み、主将としてチーム内では揺るぎない信頼を得ている。今季は、なかなかメンバーが揃わず、実戦もこなすことができない中、キーになるのは経験豊富な上記の4人ではないだろうか。

摂南大学

2018シーズンをBリーグで戦った摂南大は、CTBヴィリアミ・ツイドラキ(ナトゥナブラC)、CTBテビタ・タイ(トゥポウCトロア)らが後半戦の主力として出場し、SH守山虎二朗(大産大附)も出場を果たした。

今季は、テビタ・タイがCTBに入った試合では、ヴィリアミ・ツイドラキはFBで出場、ヴィリアミ・ツイドラキを自由に動かしたい。SH守山虎二朗は大産大附2年時に全国高校選抜ラグビーに出場、LO小鍛冶悠太(東芝)、SO松永拓朗(東芝)、FB松永貫汰(筑波大)というメンバーで新潟工に勝利、西陵には24-19からPR平野叶翔(京産大)にトライを奪われキックも決まり逆転負けを喫したが、強豪ひしめく大阪にあって貴重な全国の舞台を経験した。

関西大学

PR龍田恭佑(京都成章)、CTB工藤広和(東福岡)らが1年時に出場。CTB工藤広和は、後半の2戦ではスタメンで出場した。

全国高校ラグビーでは、昨年度京都成章が初の決勝進出で準優勝となったが、京都成章は過去に選抜大会では準優勝を経験している。それが、PR龍田恭佑主将が、PR成宮銀次郎(京都成章)とともに高3時に出場した大会だった。経験豊富なフロントローがチームを引っ張る。

近畿大学

PR紙森陽太(大阪桐蔭)、LO山本秀(京都成章)、SH松山将暉(大阪桐蔭)、SO河井優(日本航空石川)、CTB福山竜斗(天理)、WTB宮宗翔(大阪桐蔭)、FB中洲晴陽(筑紫)の7人が1年次に出場。

この7人は継続して活躍を続けており、近畿大としては経験のある選手が4年生に多い勝負の年となる。中でも、PR紙森陽太、LO山本秀、CTB福山竜斗らは、U20にも選ばれた経験もある。昨年は順位決定戦を辞退したことで8位となっているが、関西では台風の目になる存在として注目されている。

ラグビーワールドカップ2019 大会総集編【Blu-ray BOX】 

 

関連リンク

 

大学ラグビー.com

対抗戦 2021 第1週 / 結果とポイント … 早稲田は快勝 帝京は僅差を逃げ切る

概要

2021年度の関東大学対抗戦は、9/12(日)に開幕。第1週は、8チームのうち6チーム3試合で開幕戦が行われた。

なお、2021年シーズンは勝点制を導入。勝ち4点、引分2点、負け0点のほか、「3トライ以上の差をつけての勝利」「7点差以内の負け」に各1点が加えられる。

ここまでの結果

第1週を終えての勝点は次の通り。慶応大と日体大の開幕戦は来週。

早稲田 5 得失点差+70
明治大 5 得失点差+49
帝京大 4 得失点差+10
筑波大 0 得失点差-10
青学大 0 得失点差-49
立教大 0 得失点差-70
慶応大 -
日体大 -

関東大学対抗戦対戦表

関東大学対抗戦トライランキング

関東大学対抗戦ゴールランキング

ラグビーマガジン 2021年 10 月号 [雑誌] <別冊付録:主要大学写真名鑑> 

 

9/12(日)

大学名の後ろの( )内の数字は、ボーナスポイントを加えた勝点。

帝京大(4) 17-  7 筑波大(0)

先制は筑波大、前半開始早々に相手陣5mラインでマイボールスクラムを得ると、左から中央へと展開、最後はFL岩田真樹(4年,明大中野八王子)が飛び込んでトライを決めた。対する帝京大は、前半12分にWTB大藪洸太(3年,中部大春日丘)がハーフウェイライン手前でパスを受けると、左サイドを駆け抜けながらキック、インゴールに転がるボールを自ら押さえて同点。さらに前半35分、帝京大はPR細木康太郎(4年,桐蔭学園)がモールを押し込み、14-7とリードして前半を終える。

後半は、スクラムで優位に立つ帝京大と果敢なタックルで守る筑波大が一進一退の攻防。後半30分頃には、筑波大が相手ゴール前で連続攻撃、チャンスを迎えるもトライならず。逆に、後半44分にPGを決めた帝京大が17-7とロースコアの戦いを勝ちきった。

注目ポイント

帝京大の最初のトライは、WTB大藪洸太の個人技によるもの、キックがいいところに転がり、50m5.9秒の快速を飛ばして相手ディフェンスを抜き去ると、わずかにボールにタッチしてのトライとなった。後半は逆に、筑波大FB松永貫汰(4年,大産大附)のキックが帝京大陣のゴールライン付近へ。ここでは帝京大WTB白國亮大(4年,摂津)が後ろから抱え込むようなタックルで事なきを得た。この紙一重の2つのプレイが勝敗を分けた。

帝京大は、夏までにスタメン経験の多い選手がリザーブに並んだ。前半は大事に戦って後半勝負だったのかもしれないが、筑波大のディフェンスが予想以上によかったために後半はトライならず。しかし、これによりペナルティを重ねることなかったことが勝利へつながったか。

ラグビー日本代表 フランス2023へ:B・Bムック (B・B MOOK 1533) 

 

早稲田(5) 70-  0 立教大(0)

 早稲田は前半2分、ハーフウェイラインでパスを受けたWTB槇瑛人(3年,國學院久我山)が抜け出すと、最後はSH宮尾昌典(1年,京都成章)がゴールポスト右に先制トライ。このあとWTB槇瑛人は、10分、13分にもハーフウェイライン付近からディフェンスを交わしながら連続トライ。

さらに早稲田は、前半18分に中央付近から左サイドライン際へのキックパスをNo8佐藤健次(1年,桐蔭学園)がキャッチしトライ、22分にもNo8佐藤健次は自身2つ目のトライ。さらにトライを重ねた早稲田は、前半を41-0とリードして折り返す。

後半もトライを加える早稲田は、リザーブで入ったWTB平田楓太(3年,東筑)やFL前田知暉(3年,東海大仰星)にもトライが生まれ、さらに突き放して立教大を完封、70-0で開幕戦を飾った。

注目ポイント

早稲田はWTB槇瑛人が3トライ、加速がよいために相手に思うようにタックルをさせていないように見える。ディフェンスからすると、相手のアタックラインを確認するなど、一瞬目を離すともうタックルが間に合わないといったところか。

計12トライの早稲田、難しい角度もあったもののコンバージョンキックの成功は5つに留まった。この試合のプレイスキッカーSO吉村紘(3年,東福岡)は、昨年のPGを含めての成功率は76.3%、38本蹴って失敗は9つのみだった。この試合だけで7つの失敗は、本人も納得できるはずはなく次戦は修正してくるだろう。

才能を解き放つ勝つメンタル ラグビー日本代表コーチが教える「強い心」の作り方 

 

青学大(0)   3-52 明治大(5)

先制したのは青学大、前半17分にSO桑田宗一郎(4年,桐蔭学園)がPGを決めた。対する明治大は前半29分、相手ゴール前でつなぎNo8福田陸人(4年,國學院栃木)がゴールポスト真下に押し込んだ。37分にも、ハーフウェイライン付近での相手ペナルティのリスタートからBKに右に展開、最後はPR山本耕生(4年,桐蔭学園)がトライ。さらにトライを加えて、明治大は26-3と前半をリード。

後半最初のトライは明治大、後半2分に相手ゴール前に攻め込むと、走り込んできたLO山本嶺二郎(2年,京都成章)へのパスが通りそのまま中央に飛び込んだ。このあと、LO武内慎(3年,石見智翠館)、SO伊藤耕太郎(2年,國學院栃木)、CTB江藤良(4年,報徳学園)にもトライが生まれ、52-3で勝利となった。

注目ポイント

青学大はディフェンスが機能し、前半29分まで明治大に得点を与えずリードを保った。しかし、ペナルティが増えるにつれ失トライも増加、機能した部分と課題が見つかった試合になったのではないだろうか。

一方の明治大は、前半は思うように得点できず、前半36分にはFL住吉一晟(2年,國學院久我山)がラフプレーで一発退場。しかし、主将SH飯沼蓮(4年,日川)が冷静に声をかけるなど、以降は1人少なくなったことを意識しすぎずプレイできた。こちらも、よいところと反省すべきところがあった試合となった。

お名前.com 

 

関連リンク

関東大学対抗戦対戦表

daigakurugby.nobody.jp

 

関東大学対抗戦のページ

daigakurugby.hatenablog.com

 

大学ラグビー.com

 

f:id:daigakurugby:20210914114833p:plain