大学ラグビー.com

データで見る大学ラグビーなど。大学ラグビー.com(http://daigakurugby.nobody.jp)でデータ掲載中。

【大学ラグビー情報】目次ページ … 大学選手権 関東大学対抗戦 関東大学リーグ戦 関西大学リーグ

大学選手権

【概要とまとめ】全国大学ラグビーフットボール選手権大会
 →大学別優勝数、出場数、勝利数、勝率など

【大会別】全国大学ラグビーフットボール選手権大会
 →第1回大会からの各大会の詳細へのリンク

大学選手権 リーグ別勝ち上がり
 →ベスト8やベスト4、決勝にリーグ別の勝ち上がり校の数をグラフでチェック

 

ラグビーマガジン 2021年02月号 [2大別冊付録:(1)トップリーグ写真名鑑 (2)全国高校大会花園ガイド] 

 

地域ごとのリーグ

リーグ共通

・トライランキング → 2020 2019
・ゴールランキング → 2020 2019

・シーズン新体制 → 2021 2020
・卒業生の進路 → 2020年度卒

 

 

関東大学対抗戦

関東大学ラグビー対抗戦グループ

・各大学の情報ページ
 →明治大 早稲田 慶応大 帝京大 筑波大
  日体大 立教大 青学大

・過去の対戦成績 → 早明戦 早慶戦

関東大学春季大会

 

関東大学リーグ戦

関東大学ラグビーリーグ戦グループ

・各大学の情報ページ
 →東海大 流経大 日本大 法政大 中央大
  大東大 関東学院 専修大 拓殖大

ベスト15

関東大学春季大会

 

関西大学リーグ

関西大学ラグビーフットボールリーグ

・各大学の情報ページ
 →天理大 同志社 京産大 関学大 立命館
  摂南大 関西大 近畿大 大体大

・過去の対戦成績 → 同産立のじゃんけん対決

ベスト15

関西大学春季トーナメント

 

第100回 全国高校ラグビー 選手権大会 決算号 (ラグビーマガジン2021年02月号増刊) 

 

その他

スタジアム

・競技場情報
 →関東:国立競技場 秩父宮ラグビー場 熊谷ラグビー場
 →関西:花園ラグビー場 宝ヶ池球技場

飲食店

ラグビー選手のお店

 

人気記事

大学ラグビーのFW平均体重推移(2000-2019)と小型選手のゆくえ

2019シーズンは早稲田の優勝、ならば2020は天理大学か

大阪の高校で何が起こっているのか … 啓光が合同チーム、堀江の母校は部員1人

 

 

 

大学ラグビー.com

 

f:id:daigakurugby:20210118115103p:plain

 

関東大学ラグビー対抗戦グループ ( 関東大学対抗戦 )

概要

関東大学対抗戦の成り立ち

関東大学ラグビー対抗戦グループは、「関東大学対抗戦」と呼ばれる伝統のあるラグビーフットボールリーグで、1928年に第1回の対抗戦が行われた。所属校の増加に伴い実情に合わなくなった面があり、関東大学ラグビーリーグ戦グループと分裂。現在、上位リーグにあたるAグループとBグループに各8校ずつの計16校が所属する。

実施の概要

AB各グループの8校ずつで総当たり戦を行う。順位については、勝敗によって順位を決めて同率ならば同位としてきたが、2020以降は勝ち点制で順位が決定されている。

選手権出場に際しては、直接対決や得失点などで便宜上の序列をつける。秋のリーグ戦後には入替戦として、Aグループ8位とBグループ1位、Aグループ7位とBグループ2位の対戦が行われる。

入替戦

総当たり戦終了後に、Aグループ8位とBグループ1位、Aグループ7位とBグループ2位の組み合わせで入替戦が行われる。

ラグビーマガジン2024年4月号

 

関東大学対抗戦 所属大学

2023年度終了時。2023年度の入替戦では、B1位の日体大が成蹊大に勝利、A7位の青学大が明学大に勝利した。そのため、2024年度は日体大がAに昇格、青学大はAに残留となる。

Aグループ

帝京大学
 2018年まで8連覇、2023年は3年連続12回目の優勝。ジャージは赤。

明治大学
 2019,2020年と連覇、通算優勝は30回。紫と白のジャージ。

早稲田大学
 優勝回数は最多23回。2023年は3位。エンジと黒のジャージ。

筑波大学
 2012年に対抗戦優勝。2023年は4位。水色と白のジャージ。

 慶應義塾大学

 2019年の6位から2020年以降は3位4位4位5位。黒と黄色のジャージ。

立教大学
 1923年創部の伝統校。2022年は1970年以来の6位以上。ジャージは濃紺。

青山学院大学
 対抗戦最高位は2位。2023年は3年連続の7位。黒と黄色のジャージ。

成蹊大学
 2016-2019年はA8位、2022年は入替戦に勝ちA昇格。黒と赤のジャージ。

 

ムームードメイン

Bグループ

日本体育大学
 2021年に13年ぶりの選手権、2022B降格、2023A昇格。青と紺のジャージ。

明治学院大学

 2014年の1シーズンをAグループで戦った。

武蔵大学

東京大学

一橋大学

上智大学

学習院大学

成城大学

過去の所属大学

法政大学日本大学中央大学専修大学東洋大学国士舘大学防衛大学校

【GOM Mix】初心者でも簡単な動画編集ソフト

 

過去の大会結果

第1回の 関東大学対抗戦 は1928年。1942年に前期後期の2回のリーグ戦を実施。1943-1945の3年間は開催中止。

優勝回数

2023年度終了時点の通算優勝回数。( )内は1967年に関東大学ラグビーリーグ戦グループと分裂以降の優勝回数。

早稲田 35回(23回)
明治大 30回(18回)
帝京大 12回(12回)
慶応大   9回(  4回)
日体大   5回(  5回)
法政大   4回(  ー  )
日本大   2回(  ー  )
筑波大   1回(  1回)
立教大   1回(  ー  )

2023年度Aグループの結果

1位 帝京大 7勝0敗 勝点34
2位 明治大 6勝1敗 勝点30
3位 早稲田 5勝2敗 勝点24
4位 筑波大 4勝3敗 勝点20
5位 慶応大 3勝4敗 勝点14
6位 立教大 2勝5敗 勝点10
7位 青学大 1勝6敗 勝点5
8位 日体大 0勝7敗 勝点1

*勝ち4、引分2、負け0、ボーナス点として3トライ差をつける1、7点差以内の負け1

1983-2022年の順位変動

同順位の場合は、直接対決や得失点差による便宜上の順位をもとに作成。

関東大学対抗戦 1983-2023

ラグビーマガジン2024年4月号

 

会場

2023年

リーグ戦28試合は次の通り。以下に加えて入替戦の2試合は、熊谷ラグビー場で実施。

岩 手  1試合:ウエスタンデジタルスタジアムきたかみ1
福 島  1試合ハワイアンズスタジアムいわき1
栃 木  1試合:足利ガスグラウンド1
群 馬  3試合敷島公園サッカー・ラグビー場2、森エンジニアリング桐生スタジアム1
埼 玉  7試合熊谷ラグビー場6、セナリオハウスフィールド三郷1
東 京13試合国立競技場2、秩父宮ラグビー場7、駒沢オリンピック公園陸上競技場2、AGFフィールド2
神奈川  2試合:大和スポーツセンター競技場1、小田原市城山陸上競技場1

2022年

リーグ戦28試合は次の通り。以下に加えて入替戦の2試合は、熊谷ラグビー場で実施。

北海道  1試合:月寒ラグビー場1
群 馬  3試合敷島公園サッカー・ラグビー場2、太田市運動公園陸上競技場1
埼 玉  8試合熊谷ラグビー場6、熊谷ラグビー場B2
東 京11試合国立競技場1、秩父宮ラグビー場4、江戸川陸上競技場4、駒沢オリンピック公園陸上競技場2
神奈川  4試合:大和スポーツセンター競技場1、秋葉台公園球技場2、小田原市城山陸上競技場1
新 潟  1試合新潟市陸上競技場1

2021年

リーグ戦28試合は次の通り。以下に加えて入替戦の2試合は、熊谷ラグビー場で実施。

群 馬  2試合敷島公園サッカー・ラグビー場2
栃 木  1試合:足利陸上競技場1
埼 玉  4試合熊谷ラグビー場2、セナリオハウスフィールド三郷2
東 京16試合秩父宮ラグビー場5、上柚木公園陸上競技場2、江戸川陸上競技場4、駒沢オリンピック公園陸上競技場2、明治大学八幡山1、帝京大学百草2
神奈川  5試合:大和スポーツセンター競技場1、秋葉台公園球技場1、慶應義塾大学日吉1、日本体育大学健志台1、青山学院大学淵野辺1

2020年

予定されていた28試合は次の通り、中止となった1試合も含む。入替戦は実施されなかった。

埼 玉  5試合熊谷ラグビー場4、熊谷ラグビー場B1
東 京19試合秩父宮ラグビー場9、上柚木公園陸上競技場2、AGFフィールド2、早稲田大学上井草1、明治大学八幡山2、帝京大学百草3
神奈川  4試合:大和スポーツセンター競技場1、慶應義塾大学日吉2、青山学院大学淵野辺1

2019年

2019年に行われたリーグ戦28試合は次の通り。以下に加えて入替戦の2試合は、熊谷ラグビー場で実施。

長 野  4試合:菅平サニアパーク4
栃 木  1試合:足利陸上競技場1
群 馬  2試合敷島公園サッカー・ラグビー場2
茨 城  2試合たつのこフィールド1、ケーズデンキスタジアム水戸1
埼 玉  2試合熊谷ラグビー場B2
東 京15試合秩父宮ラグビー場6、駒沢オリンピック公園陸上競技場2、上柚木公園陸上競技場2、江戸川区陸上競技場2、早稲田大学上井草1、明治大学八幡山1、帝京大学百草1
神奈川  2試合:大和スポーツセンター競技場1、秋葉台公園球技場1

ロリポップ!

 

リンク

daigakurugby.hatenablog.com

 

 

 

大学ラグビー.com

卒業生の進路 / 大学ラグビー2023年度卒

更新

2/23 静岡BR(追加),相模原DB(追加)
2/7 日野レッドドルフィンズ
2/6 豊田自動織機シャトルズ
2/3 東芝ブレイブルーパス,三重ホンダヒート,レッドハリケーンズ大阪
1/31 花園近鉄,清水建設江東
1/27 リコーブラックラムズ
1/23 クボタスピアーズ,サントリーSG,静岡BR,相模原DB,NEC東葛,浦安D−Rocks,神戸スティーラーズ,キャノンイーグルス,埼玉ワイルドナイツ,トヨタヴェルブリッツ,釜石シーウェイブス

卒業生の進路

トップリーグ所属チームなどからの発表された情報。ポジション、身長、体重は、発表をもとにしたものを優先。

過去の情報

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

ラグビーマガジン2024年2月号

 

関東大学対抗戦

帝京大学

PR 津村大志 174cm108kg → リコーブラックラムズ
PR 西野拓真 186cm113kg → トヨタヴェルブリッツ
HO 江良颯 170cm106kg → クボタスピアーズ
LO,FL,No8 尹礼温 184cm100kg → 東芝ブレイブルーパス
LO シミオネ・シュミット 195cm118kg → 花園近鉄
LO,FL 藤井慎太郎 185cm105kg → レッドハリケーンズ大阪
FL 奥井章仁 177cm103kg → トヨタヴェルブリッツ
FL,No8 ダアンジャロ・アスイ 187cm115kg → NEC東葛
No8 延原秀飛 182cm94kg → 埼玉ワイルドナイツ

WTB 高本とむ 182cm88kg → リコーブラックラムズ
FB 山口泰輝 176cm90kg → レッドハリケーンズ大阪

明治大学

PR 床田淳貴 178cm102kg → 日野レッドドルフィンズ
PR 中山律希 169cm108kg → 静岡BR
PR 為房慶次朗 180cm108kg → クボタスピアーズ
HO 松下潤一郎 173cm99kg → 浦安D−Rocks
LO 亀井茜風 193cm110kg → 東芝ブレイブルーパス
LO 山本嶺二郎 191cm111kg → リコーブラックラムズ
FL,No8 石浦大貴 178cm98kg → 花園近鉄
FL 森山雄太 182cm98kg → NEC東葛

SH 萩原周 173cm76kg → 埼玉ワイルドナイツ
SH,SO,FB 池戸将太郎 180cm90kg → 東芝ブレイブルーパス
SO 伊藤耕太郎 176cm84kg → リコーブラックラムズ
CTB 廣瀬雄也 179cm92kg → クボタスピアーズ
WTB 西川賢哉 176cm86kg → レッドハリケーンズ大阪

早稲田大学

PR 川﨑太雅 171cm101kg → トヨタヴェルブリッツ
FL 村田陣悟 185cm102kg → トヨタヴェルブリッツ

SO,FB 伊藤大祐 179cm87kg → 神戸スティーラーズ
CTB 岡崎颯馬 177cm84kg → 静岡BR

筑波大学

HO 平石颯 179cm100kg → キャノンイーグルス
LO,FL 梁川賢吉 188cm100kg → クボタスピアーズ
No8,CTB 谷山隼大 184cm95kg → 埼玉ワイルドナイツ

SH 白栄拓也 164cm68kg → 浦安D−Rocks

慶應義塾大学

HO 福澤慎太郎 268cm99kg → トヨタヴェルブリッツ
FL シュモック・オライオン 181cm100kg → 埼玉ワイルドナイツ

SH,SO,WTB,FB 山田響 174cm82kg → クボタスピアーズ

立教大学

 

青山学院大学

 

成蹊大学

FL 井上雄太 169cm88kg → 清水建設江東

日本体育大学

 

ロリポップ!

 

関東大学リーグ戦

東海大学

HO 玉木皓盛 177cm100kg → 日野レッドドルフィンズ
FL,No8 アフ・オフィナ 187cm113kg → 東芝ブレイブルーパス

SO 武藤ゆらぎ 179cm80kg → キャノンイーグルス
CTB,WTB 何松健太郎 177cm85kg → 浦安D−Rocks
FB,WTB 谷口宜顕 173cm80kg → 埼玉ワイルドナイツ

流通経済大学

PR 玉永仁一郎 177cm115kg → 浦安D−Rocks
PR 森脇光 176cm107kg → 神戸スティーラーズ
PR 吉村一将 176cm113kg → 日野レッドドルフィンズ
HO 作田駿介 175cm104kg → 静岡BR
LO ブレンドン・ネル 196cm110kg → NEC東葛

UTB ステファーナス・ドゥトイ 185cm96kg → 東芝ブレイブルーパス

法政大学

CTB,No8 高城喜一 187cm104kg → 日野レッドドルフィンズ
WTB,FB 石岡玲英 177cm80kg → 東芝ブレイブルーパス

大東文化大学

PR 松山青 182cm110kg → 釜石シーウェイブス
LO,FL 鈴木雄海 186cm100kg → 釜石シーウェイブス

SH 稲葉聖馬 166cm74kg →リコーブラックラムズ
CTB ペニエリ・ジュニア・ラトゥ 188cm1110kg →リコーブラックラムズ

東洋大学

PR,FL,No8 タニエラ・ヴェア 184cm125kg → 埼玉ワイルドナイツ
LO 笠掛優 192cm110kg → 三重ホンダヒート

WTB,FB 石本拓巳 179cm82kg → 日野レッドドルフィンズ
WTB 杉本海斗 172cm76kg → 静岡BR

日本大学

No8 佐川奨茉 180cm103kg → 相模原DB

立正大学

 

拓殖大学

PR イジー・ソード 190cm120kg → クボタスピアーズ

関東学院大学

LO 矢野裕二郎 192cm106kg → 日野レッドドルフィンズ

専修大学

SH 宮坂航生 172cm75kg → 三重ホンダヒート
CTB,SO 高居海靖 182cm90kg → 釜石シーウェイブス

白鴎大学

PR 平林龍磨 173cm114kg → 豊田自動織機シャトルズ

山梨学院大学

No8,FL 小嶋大士 185cm105kg → 浦安D−Rocks

WTB,FB ケレブ・カヴバティ 175cm91kg → 浦安D−Rocks
FB 今大輝 182cm82kg → 釜石シーウェイブス

國學院大学

PR 髙橋璃玖 176cm119kg → 釜石シーウェイブス

 

【GOM Mix】初心者でも簡単な動画編集ソフト

 

関西大学ラグビー

京都産業大学

PR ヴェア・タモエフォラウ 186cm123kg → 東芝ブレイブルーパス
FL 三木皓生 174cm95kg → トヨタヴェルブリッツ

CTB,WTB 髙井良成 176cm82kg → NEC東葛
WTB,FB 船曳涼太 178cm82kg → 神戸スティーラーズ
WTB,FB 松岡大河 171cm78kg → 豊田自動織機シャトルズ

天理大学

PR 奈良真弥 180cm105kg → 清水建設江東
FL,LO 鄭兆毅 185cm105kg → 豊田自動織機シャトルズ

SH 北條拓郎 173cm77kg → 三重ホンダヒート

関西学院大学

PR 豊永慎之佑 178cm113kg → レッドハリケーンズ大阪

SH 金築達也 181cm80kg → 清水建設江東
CTB 冨岡周 174cm90kg → レッドハリケーンズ大阪

近畿大学

 

立命館大学

LO 福江仙太郎 188cm105kg → レッドハリケーンズ大阪

SH 北村瞬太郎 168cm70kg → 静岡BR
SO,CTB 森駿太 172cm85kg → 浦安D−Rocks
CTB 江川剛人 184cm85kg → 花園近鉄
FB 吉本匠希 182cm83kg → 相模原DB

関西大学

SH 溝渕元気 169cm75kg → クボタスピアーズ

摂南大学

PR 原渕修人 177cm108kg → 東芝ブレイブルーパス
LO ヴェティ・トゥポウ 190cm115kg → 静岡BR

同志社大学

PR 山本敦輝 178cm110kg → サントリーSG
HO 大山卓真 170cm93kg → 豊田自動織機シャトルズ

SH 松尾磨人 172cm75kg → 清水建設江東
CTB 岡野喬吾 184cm98kg → 三重ホンダヒート

大阪体育大学

HO 吉田敢太 171cm100kg → レッドハリケーンズ大阪

花園大学

WTB,FB アカウオラ・マヌ 178cm90kg → 花園近鉄

ジャパンラグビー リーグワン 観戦ガイド2022-23

 

その他

東京学芸大学

LO 安達航洋 190cm102kg → 清水建設江東

朝日大学

PR サミュエラ・ワカヴァカ 185cm115kg → リコーブラックラムズ

中京大学

 

IPU環太平洋大学

PR ショーン・ヴェーテー 190cm132kg → 静岡BR

福岡大学

PR 鳥越空 176cm103kg → 日野レッドドルフィンズ
FL 矢野樹 175cm95kg → レッドハリケーンズ大阪

九州共立大学

PR 平井建多 186cm110kg → 三重ホンダヒート

 

大学を経由しない選手

 

 

ムームードメイン

 

関連リンク 

daigakurugby.hatenablog.com

 

 

 

大学ラグビー.com



 

2024シーズン新体制一覧 / 大学ラグビー … 関東対抗戦、関東リーグ戦、関西リーグ

2024年度の新体制(主将、副将、監督またはHC)。各大学の発表がありしだい随時追加予定。監督名の下線は新監督またはHC。

追加履歴

2/23 筑波大
2/22 日本大
2/18 日体大
2/6 青学大,天理大
2/5 早稲田,立教大,同志社
2/4 慶応大,関学大,立命館
2/3 専修大,摂南大
2/2 青学大,関東学院,近畿大,大体大
2/1 東海大,東洋大

ラグビーマガジン2024年03月号

 

新体制

関東大学対抗戦

daigakurugby.hatenablog.com

帝京大学

主将:
副将:

監督:

明治大学

主将:
副将:

監督:

早稲田大学

主将:佐藤健次/HO 桐蔭学園
副将:宮尾昌典/SH 京都成章

監督:大田尾竜彦/佐賀工-早稲田-ヤマハ

筑波大学

主将:中野真太郎/SH,WTB 福岡
副将:二重賢治/PR 天理
副将:堀日向太/SO,CTB 中部大春日丘

監督:

慶應義塾大学

主将:中山大輝/HO 桐蔭学園
副将:小城大和/SH 北嶺

監督:青貫浩之/清真学園-慶応大

立教大学

主将:伊藤光希/SH 桐蔭学園
副将:三村真嶺/HO 東海大仰星

監督:

青山学院大学

主将:河村凌馬/CTB 東海大仰星
副将:高矢奎太朗/HO 桐蔭学園
副将:田中優光/PR,HO 名古屋

チームディレクター:尾身嘉信/青山学院-青学大-サントリー
HC:糊谷浩孝/啓光学園-青学大-クボタ

日本体育大学

主将:萩原一平/HO 中部大春日丘
副将:日髙柊/SH 鹿児島工

監督:

成蹊大学(Bグループ)

主将:
副将:

監督:

ムームードメイン

 

関東大学リーグ戦

daigakurugby.hatenablog.com

東海大学

共同主将:近藤翔耶/CTB 東海大仰星
共同主将:汐月佑心/FL 九州学院

監督:

流通経済大学

主将:
副将:

監督:

法政大学

主将:
副将:

監督:

大東文化大学

主将:
副将:

監督:

東洋大学

主将:笠巻晴太/PR 北越
副将:ボンド洋平/WTB,FB 東海大相模

監督:

日本大学

主将:四宮優斗/FL 京都成章
副将:ジョアペ・ナコ/CTB 大分東明

監督:

立正大学

主将:
副将:

監督:

関東学院大学

共同主将:内川朝陽/FL,No8 佐賀工
共同主将:由比藤聖/FL,No8 東海大静岡翔洋
副将:松本陸/CTB 石見智翠館

監督:

拓殖大学(2部)

主将:
副将:

監督:

専修大(2部)

主将:木原三四郎/PR 東福岡
副将:川瀬翔太/CTB 秋田工

監督:

中央大(2部)

主将:
副将:

監督:

ロリポップ!

 

関西大学ラグビー

daigakurugby.hatenablog.com

京都産業大学

主将:
副将:

監督:

天理大学

主将:筒口允之/SO 長崎南山
副将:関口大輔/FL 常翔学園

監督:

関西学院大学

主将:平生翔大/HO 関西学院
副将:松本壮馬/CTB 石見智翠館

監督:小樋山樹/関西学院-関学大-栗田工業-ドコモ

近畿大学

主将:中村志/FL 大阪桐蔭
副将:植田和磨/WTB 報徳学園

監督:

立命館大学

共同主将:本郷正人/FL 中部大春日丘
共同主将:山下真之介/SO 流経大柏

監督:

関西大学

主将:
副将:

監督:

摂南大学

主将:サポイ・ヴィリアミ/No8 開志国際
副将:嶋本大賀/CTB 大産大附

監督:

同志社大学

主将:
副将:

総監督:中尾晃/天理-同志社-ヤマハ
HC:酒井優/牧野-同志社

大阪体育大学Bリーグ

主将:
副将:

監督:長崎正巳/大体大-マツダ
HC:和田哲元/朝明-大体大-近鉄

【GOM Mix】初心者でも簡単な動画編集ソフト

 

関連リンク 

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

 

大学ラグビー.com

 

帝京大学 ラグビー部 / 大学選手権、関東大学対抗戦

創部は1970年、1977年から関東大学対抗戦で戦う。近年は学生ではトップレベルにあり、常に上位を争う。また、RWC2019では多くのOBが日本代表として出場、日本ラグビー界の躍進に大きく貢献した。ジャージは赤。

大学選手権の優勝は12回。2008に初めて決勝に進出し準優勝し翌2009-2017に9連覇、この間は10年連続で決勝戦に進出した。以降3年は優勝から遠ざかったが、2021-2023は3連覇を達成した。

関東大学対抗戦での優勝も12回。2008に初優勝、2011-2018は8連覇を達成し、2021に3年ぶりに優勝を決めた。1993年に6位となったあと1994年以降は全て4位以内、Bグループへの降格はもちろん入替戦の経験もない。

f:id:daigakurugby:20200419195432p:plain

ジャージのイメージ

ラグビーマガジン2024年3月号

 

大学選手権

戦績

結果と勝敗、勝率

優 勝:12回

2009,2010,2011,2012,2013,2014,2015,2016,2017,2021,2022,2023
準優勝:1回(2008

出 場:31回(25年連続)

勝敗:64勝20敗1分
勝率:.762(2位)

主な通算成績

vs明治大 5勝0敗
vs早稲田 5勝3敗
vs慶応大 5勝0敗
vs筑波大 5勝0敗

vs東海大 7勝0敗
vs流経大 2勝1敗
vs日本大 0勝1敗
vs法政大 3勝2敗
vs中央大 1勝0敗
vs大東大 3勝1敗
vs関東学 1勝5敗1分
vs拓殖大 2勝0敗

vs天理大 4勝1敗
vs同志社 5勝5敗(不戦勝1を含む)
vs京産大 1勝1敗
vs関学大 2勝0敗
vs立命館 2勝0敗
vs摂南大 1勝0敗
vs関西大 1勝0敗
vs近畿大 3勝0敗
vs龍谷大 1勝0敗

vs朝日大 2勝0敗

vs福岡大 1勝0敗
vs福工大 2勝0敗

最近の成績(2015〜)

2015 優勝

2016 優勝
2017 優勝
2018 ベスト4
2019 3回戦敗退
2020 ベスト4

2021 優勝
2022 優勝
2023 優勝

ムームードメイン

 

主なメンバー

優勝時の主なメンバー

2009 吉田光治郎 ヘンドリック・ツイ 森田佳寿
2010 吉田光治郎 ヘンドリック・ツイ 森田佳寿
2011 森田佳寿 中村亮
2012 小瀧尚弘 流大 中村亮
2013 坂手淳史 小瀧尚弘 流大 松田力中村亮
2014 坂手淳史 小瀧尚弘 流大 松田力也 尾崎晟也
2015 坂手淳史 松田力也 竹山晃暉 尾崎晟也
2016 姫野和樹 松田力也竹山晃暉 尾崎晟也
2017 竹山晃暉 尾崎晟也

2021 細木康太郎 押川敦治 高本幹也
2022 江良颯 奥井章仁 高本幹也 松山千大
2023 江良颯 奥井章仁 青木恵斗

主なOB

早野貴大:1996年度主将。RWC2003選出。
     桂高出身LO。サントリーで活躍。
難波英樹:1998年度主将。RWC2003出場。
     日本代表キャップ24。相模台工出身
     CTB。トヨタで活躍。
吉田英之:日本代表キャップ16。高崎商出身
     SO,FB,CTB。クボタで活躍。
岩間保彦:1999年度主将。日本代表キャップ6。
     相模台工出身PR,HO。トヨタで活躍.
相馬朋和:RWC2007出場,日本代表キャップ24。
     東京高出身PR。パナソニックで活躍.
安江祥光:日本代表キャップ2。帝京高出身HO.
     神戸製鋼などで活躍。
堀江翔太:2007主将,RWC2011,2015,2019,2023
     出場。日本代表キャップ76。HO。
     島本高,パナソニック
吉田光治郎:2010年度主将。連覇開始時の主力.
     啓光学園出身FL。トヨタなどで活躍.
ツイヘンドリック:RWC2015,2019出場。日本
     代表キャップ47。NZ出身FL。
     サントリーで活躍中。
森田佳寿:2011年度主将。御所工出身SO。
     東芝では主将としても活躍。
中村亮土:2013年度主将。RWC2019,2023出場。
     日本代表キャップ39。SO,CTB。
     鹿児島実,サントリー
流  大:2014年度主将。RWC2019,2023出場。
     日本代表キャップ36。SH。荒尾高,
     サントリーで。
小瀧尚弘:日本代表キャップ11。鹿児島実出身
     LO。東芝で活躍。
坂手淳史:2015年度主将。RWC2019,2023出場。
     日本代表キャップ41。HO。京都成章,
     パナソニック
姫野和樹:RWC2019,2023出場。日本代表
     キャップ32。FL。春日丘高,トヨタ
松田力也:RWC2019,2023出場。日本代表
     キャップ37。SO,CTB。伏見工,
     パナソニック
堀越康介:2017年度主将。日本代表キャップ7。
     桐蔭学園出身PR,HO。サントリー
尾崎晟也:日本代表キャップ4。伏見工出身WTB
     FB。サントリーで活躍。

【GOM Mix】初心者でも簡単な動画編集ソフト

 

関東大学対抗戦

戦績

結果

優勝12回(2008,2011-2018,2021-2023)

1位 12回(26.1%)
2位   3回(  6.5%)
3位   3回(  6.5%)
4位 13回(28.3%)
5位   2回(  4.3%)
6位   7回(15.2%)
7位   5回(10.9%)
8位   1回(  2.2%)

最近の成績(2015以降)

2015 6勝1敗 同率1位(1位枠で大学選手権へ)

2016 7勝0敗 単独1位
2017 7勝0敗 単独1位
2018 6勝1敗 同率1位(1位枠で大学選手権へ)
2019 4勝3敗 同率3位(3位枠で大学選手権へ)
2020 4勝3敗 4位

2021 7勝0敗 1位
2022 7勝0敗 1位
2023 7勝0敗 1位

*2020以降は勝敗や勝ち点で並んでも順位付けを行っている。

ロリポップ!

 

関連リンク 

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

 

 

 

大学ラグビー.com

明治大学 ラグビー部 / 大学選手権、関東大学対抗戦

創部は1922年、1928年の第1回関東大学対抗戦から戦う。「前へ」の合言葉のもと、早稲田慶応大同志社などともに伝統校と呼ばれ、長く大学ラグビーを引っ張っている。「重戦車FW」のイメージが強いが、BKにも好選手が揃う。ジャージは紫と白。

大学選手権優勝13回、準優勝12回、出場51回、全試合の勝率は.708といずれの数字をとってもトップクラス。近年は優勝や準優勝もあったが2022年度はシードから初戦敗退、2023年度は準優勝となった。

関東大学対抗戦での優勝は30回、関東大学リーグ戦と分裂以降だけでも18回の優勝を誇る。最近の優勝は2020年。とくに、早稲田とは互いに切磋琢磨をするライバル関係で、例年12月第1日曜に行われる早明戦は毎年注目を集める。

f:id:daigakurugby:20200419194536p:plain

ジャージのイメージ

ラグビーマガジン2024年3月号

 

大学選手権

戦績

結果と勝敗、勝率

優 勝:13回1972,1975,1977,1979,1981,1985,1988,1990,1991,1993,1995,1996,2018
準優勝:13回
1973,1974,1976,1978,1980,1982,1994,1997,1998,2017,2019,2021,2023

出 場:52回(15年連続)

勝 敗:99勝41敗2分
勝 率:.707(4位)

大学別通算対戦成績

vs早稲田 9勝7敗
vs慶応大 6勝1敗1分
vs帝京大 0勝5敗
vs筑波大 1勝2敗
vs日体大 2勝2敗

vs東海大 4勝2敗
vs流経大 4勝0敗
vs日本大 7勝0敗
vs法政大 2勝3敗
vs中央大 3勝0敗
vs大東大 6勝2敗1分
vs関東学 1勝5敗
vs専修大 2勝0敗
vs拓殖大 1勝0敗

vs天理大 6勝1敗
vs同志社 8勝4敗
vs京産大 8勝1敗
vs関学大 5勝0敗
vs立命館 2勝1敗
vs近畿大 2勝1敗
vs大体大 4勝4敗
vs龍谷大 1勝0敗
vs京都大 1勝0敗

vs中京大 2勝0敗

vs福岡大 5勝0敗
vs福工大 4勝0敗
vs西南学 1勝0敗
vs九産大 2勝0敗

最近の成績(2015〜)

2015 プール戦敗退

2016 3回戦敗退
2017 準優勝
2018 優勝
2019 準優勝
2020 ベスト4

2021 準優勝
2022 ベスト8
2023 準優勝

ムームードメイン

 

主なメンバー

1990以降の優勝時の主なメンバー

1990 小村淳 永友洋司 吉田義人 元木由記雄
1991 小村淳 永友洋司 元木由記雄
1993 赤塚隆 西田英樹 信野将人 元木由記雄
1995 赤塚隆 西田英樹 信野将人
1996 山岡俊 齋藤裕也 田中澄憲 伊藤宏明
2018 安昌豪 武井日向 箸本龍雅 山沢京平

主なOB

北島忠治:67年間監督を務めた明治ラグビー
     象徴。部の十訓や「前へ」の言葉は
     今も生きる。
高田 司:1973年度優勝時主将。日本代表
     キャップ18。秋田工出身PR,HO。
     トヨタで活躍。元NEC監督
森 重隆:1973準優勝。日本代表キャップ27。
     福岡高出身CTB。新日鉄釜石で活躍.
     現日本ラグビー協会会長。
松尾雄治:1972,1975優勝メンバー。日本代表
     キャップ24。目黒高出身SH,SO。
     新日鉄釜石で日本選手権7連覇に貢献
     元祖ミスターラグビー
砂村光信:1979優勝時SO。国学院久我山出身。
     リコーで活躍。NHKラグビー解説者.
     元U23日本代表監督。
藤田 剛:1982年度主将主将。RWC1987,1991
     出場。日本代表キャップ32。大工大
     高出身HO。日新製鋼などで活躍。
河瀬泰治:RWC1987出場,日本代表キャップ10。
     大工大高出身No8。怪物の異名を取る
     東芝などで活躍。現摂南大総監督。
高橋善幸:1986年度主将。黒沢尻工出身PR,No8
     新日鉄釜石で選手,監督として活躍。
太田 治:RWC1991,1995出場、日本代表
     キャップ27。PR。秋田工,NEC
大西一平:1987主将として雪の早明戦を戦う。
     FL。大工大高,神戸製鋼
吉田義人:1990主将。RWC1991,1995出場。
     日本代表キャップ30。秋田工出身
     WTB。国内外で活躍,元明治大監督
丹羽政彦:羽幌高出身WTB。清水建設で活躍。
     2013-2017明治大監督。
小村 淳:1991主将。函館有斗出身FL。
     神戸製鋼で活躍。環太平洋大監督。
永友洋司:1992年度主将。日本代表キャップ8。
     都城高出身SH。サントリーで選手,
     監督として活躍。現キャノン監督。
元木由記雄:1993年度主将。RWC1991,1995,
     1999,2003と日本人唯一4大会出場。
     日本代表キャップ79。大工大高出身
     CTB。神戸製鋼で活躍。現京産大HC
田中澄憲:1997年度主将。日本代表キャップ3
     SH。報徳学園,サントリーで活躍。
     2018-2020明治大監督。
山岡 俊:1998主将。日本代表キャップ10。
     HO。山形中央,サントリー
斉藤祐也:1999年度主将。RWC2003出場。
     日本代表キャップ14。東京高出身FL,
     No8。日本,フランスでも活躍。
松原裕司:2001年度主将。RWC2007出場。
     日本代表キャップ23。大工大高出身
     HO。神戸製鋼で活躍。
川俣直樹:日本代表キャップ18。正智深谷出身
     PR。パナソニックなどで活躍。
田村 優:RWC2019出場,日本代表キャップ63
     SO,CTB。國學院栃木,NEC,キャノン
石原慎太郎:2012PR。日本代表キャップ11。
     国学院久我山,サントリー
福田健太:RWC2023出場,日本代表キャップ1。
     2018主将。SH。茗溪学園トヨタ

ロリポップ!

 

関東大学対抗戦

戦績

7位以下になったことがなく、降格はもちろん入替戦も経験していない。2008年に6位となるなど苦戦したシーズンもあったが、2014以降に3敗以上したシーズンはない。

結果

優勝30回(関東大学リーグ戦分裂後は18回)

関東大学リーグ戦分裂後の57シーズンの成績は次の通り。

1位  17回(29.8%)
2位  16回(28.1%)
3位  14回(24.6%)
4位    6回(10.5%)
5位    3回(  5.3%)
6位    1回(  1.8%)
7位    0回
8位    0回

最近の成績(2015〜)

2015 6勝1敗 同率1位(2位枠で大学選手権へ)

2016 5勝2敗 単独3位
2017 5勝2敗 同率2位(2位枠で大学選手権へ)
2018 5勝2敗 同率3位(4位枠で大学選手権へ)
2019 7勝0敗 単独1位
2020 6勝1敗 1位(不戦勝1を含む)

2021 5勝2敗 3位
2022 6勝1敗 2位
2023 6勝1敗 2位

*2020以降は勝敗が同じでも直接対決等で順位付け。

【GOM Mix】初心者でも簡単な動画編集ソフト

 

関連リンク 

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

  

 

 

大学ラグビー.com

早稲田大学 ラグビー蹴球部 / 大学選手権、関東対抗戦

創部は1918年。日本を代表するOBは数知れず、学生ラグビー界を引っ張る存在である。伝統的に軽量FWでBKの展開ラグビーを得意としていたが、2000年頃から他の強豪に遜色ないサイズのFWとなっている。赤と黒のジャージ。

大学選手権は最多16回の優勝、38年連続出場中であり出場回数の55回も最多。さらに、日本選手権でも4回優勝している。2019シーズンは11年ぶりの優勝、2020は準優勝、2000年代に5度優勝した早関時代以来の黄金期を築くことができるか。

関東大学対抗戦においても、通算優勝36回、関東大学リーグ戦分裂後の23回ともに最多。これまでの順位については、80%の確率で2位以上の結果を残している。また、過去に6位以下になったことはない。

f:id:daigakurugby:20200419194828p:plain

ジャージのイメージ

ラグビーマガジン2024年3月号

 

大学選手権

戦績

結果と勝敗、勝率

優 勝:16回1965,1966,1968,1970,1971,1973,1974,1976,1987,1989,2002,2004,2005,2007,2008,2019
準優勝:18回1964,1967,1969,1972,1975,1981,1986,1990,1992,1995,1996,2001,2003,2006,2010,2013,2020,2022

出 場:57回(40年連続)

勝 敗:121勝42敗1分
勝 率:.742(3位)

大学別通算対戦成績

vs明治大   7勝9敗
vs慶応大   9勝1敗1分
vs帝京大   3勝5敗
vs筑波大   3勝0敗
vs日体大   5勝1敗

vs東海大   3勝3敗
vs流経大   4勝0敗
vs日本大   2勝0敗
vs法政大 12勝3敗
vs中央大   4勝0敗
vs大東大   2勝3敗
vs関東学   6勝6敗
vs専修大   2勝0敗
vs東洋大   1勝0敗

vs天理大   3勝2敗
vs同志社 11勝6敗
vs京産大 10勝3敗
vs関学大   3勝0敗
vs立命館   3勝0敗
vs関西大   1勝0敗
vs大体大   9勝0敗
vs龍谷大   1勝0敗
vs京都大   3勝0敗
vs大経大   2勝0敗

vs朝日大   1勝0敗
vs中京大   6勝0敗

vs福岡大   2勝0敗
vs福工大   2勝0敗
vs九国大   1勝0敗

最近の成績(2015〜)

2015 プール戦敗退

2016 ベスト8
2017 3回戦
2018 ベスト4
2019 優勝
2020 準優勝

2021 ベスト8
2022 準優勝
2023 ベスト8

ムームードメイン

 

主なメンバー

1990年以降の優勝年度と主なメンバー

2002 山下大悟 佐々木隆道 太田尾竜彦
2004 後藤翔太 青木佑輔 佐々木隆道 今村雄太 五郎丸歩
2005 佐々木隆道 青木佑輔 矢冨勇毅 今村雄太 畠山健介 五郎丸歩 豊田将万
2007 権丈太郎 五郎丸歩 畠山健介 豊田将万 山中亮平
2008 豊田将万 有田隆平 山中亮平
2019 齋藤直人 岸岡智樹 中野将伍

主なOB

大西鐡之祐:郡山中(現奈良県立郡山高)出身FL。
     元早稲田監督。元日本代表監督。
佐藤英彦:1953年度主将。日本代表キャップ10.
     修猷館高出身FB。八幡製鉄で活躍。
日比野弘:日本代表キャップ3。大泉高出身WTB
     元早稲田監督。元日本代表監督。
森 喜朗:元首相,東京オリパラ組織委員会会長
横井 章:日本代表キャップ17。5シーズンの間
     日本代表主将。大手前高出身CTB。
     三菱自工京都で活躍。
宿澤広朗:1972年度主将。日本代表キャップ3。
     熊谷高出身SH。元早稲田監督。日本
     代表監督時にスコットランドに勝利.
石塚武生:1974年度主将。日本代表キャップ28
     国学院久我山出身FL。リコーで活躍.
本城和彦:在学中から日本代表、キャップ10。
     国学院久我山出身SO,WTB。サント
     リーで活躍。
永田隆憲:1987年度主将として雪の早明戦
     経て大学選手権、日本選手権優勝。
     日本代表キャップ1。筑紫高出身PR
清宮克幸:1989年度主将。茨田高出身No8,FL。
     サントリーで活躍。2001-2005は
     早稲田監督として優勝3,準優勝2。
堀越正巳:1990年度主将。RWC1991,1995出場
     日本代表キャップ26。熊谷高出身SH
     神戸製鋼で活躍、現立正大監督。
今泉 清:日本代表キャップ8。大分舞鶴出身
     WTB,FB。サントリーで活躍。早明戦
     など大舞台でビッグプレイを見せた.
相良南海夫:1991年度主将。早大学院出身FL。
     三菱自工相模原で選手,監督で活躍。
     早稲田監督として2019選手権優勝。
増保輝則:RWC1991,1995,1999出場。日本代表
     キャップ47。城北高出身WTB。
     神戸製鋼で選手,監督として活躍。
大田尾竜彦:2003年度主将。日本代表キャップ7
     佐賀工出身SO。ヤマハで活躍。2021
     から早稲田監督。
佐々木隆道:2005年度主将。RWC2007出場。
     日本代表最年少主将,キャップは13。
     No8啓光学園,サントリー
今村雄太:RWC2007,2011出場。日本代表
     キャップ39。四日市農芸出身CTB。
     神戸製鋼サニックスで活躍。
青木佑輔:RWC2011出場。日本代表キャップ30
     国学院久我山出身HO。サントリー
五郎丸歩:RWC2015出場。日本代表キャップ57
     代表711得点(歴代1位)。FB。佐賀工,
     ヤマハ
畠山健介:RWC2011,2015出場。日本代表
     キャップ78。仙台育英出身PR。
     サントリーほか海外でも活躍。
山中亮平:2010年度副将。RWC2019,2023出場.
     日本代表キャップ29。SO,FB。
     東海大仰星,神戸製鋼
垣永真之介:2013年度主将。RWC2023出場。
     日本代表キャップ12。PR。東福岡,
     サントリー
金 正奎:2013年度副将。日本代表キャップ7。
     FL。常翔啓光学園,浦安D−Rocks。
藤田慶和:RWC2015出場。日本代表キャップ31
     FB,WTB。東福岡,パナソニック
齋藤直人:2019年度主将。RWC2023出場。
     日本代表キャップ19。SH。桐蔭学園,
     サントリー
中野将伍:日本代表キャップ6。CTB。東筑,
     サントリー
下川甲嗣:RWC2023出場。日本代表キャップ5.
     LO,FL。修猷館,サントリー
長田智希:2022年度主将。RWC2023出場。
     日本代表キャップ7。CTB。
     東海大仰星,パナソニック

ロリポップ!

 

関東大学対抗戦

戦績

結果

優勝 36回(関東大学リーグ戦分裂後は23回)

関東大学リーグ戦分裂後の55シーズンの成績は次の通り。

1位  23回(40.4%)
2位  21回(36.8%)
3位    8回(14.0%)
4位    3回(  5.3%)
5位    2回(  3.5%)
6位    0回
7位    0回
8位    0回

最近5年

2015 4勝3敗 同率4位(4位枠で大学選手権へ)

2016 6勝1敗 単独2位
2017 5勝2敗 同率2位(4位枠で大学選手権へ)
2018 6勝1敗 同率1位(2位枠で大学選手権へ)
2019 6勝1敗 単独2位
2020 6勝1敗 2位

2021 6勝1敗 2位
2022 5勝2敗 3位
2023 5勝2敗 3位
*2020は明治大と勝敗で並ぶも、同順位でも直接対決等で順位付けする特別ルールにより単独2位。
*2020以降は勝ち点制となり順位付けを行う。

【GOM Mix】初心者でも簡単な動画編集ソフト

 

関連リンク 

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

 

大学ラグビー.com