大学ラグビー.com

データで見る大学ラグビーなど。大学ラグビー.com(http://daigakurugby.nobody.jp)でデータ掲載中。

関西大学ラグビーフットボールリーグ ( 関西大学リーグ )

概要

関西大学リーグ の成り立ち

関西大学リーグ は、1927年に「関西大学対抗戦」として第1回リーグ戦が行われた伝統のあるラグビーフットボールリーグ。1963年に「関西大学ラグビーフットボールリーグ」が正式発足しA,B,Cの3部に分かれてリーグ戦を行うこととなる。1963年の第35回のAリーグは7チームで争われ、1964年の第36回以降は原則Aリーグ8校体制。

実施の概要

関西大学リーグに所属するチームで総当たり戦を行う。2022年時点では、Aリーグには8チームのほか、BからDまでのリーグに分かれており、およそ40の大学によって争われた。順位は、勝敗で並ぶと直接対決の結果で、引分の場合は全試合の得失点差をもって決定。

ただし、2020年は例外的にAリーグを4チームずつの2グループに分けて総当たり戦を行い、各グループ同順位同士の順位決定戦を実施した。

入替戦

秋のリーグ戦のあとには入替戦が実施され、Aリーグ8位とBリーグ1位、Aリーグ7位とBリーグ2位が対戦する。BC間の入替戦も同様に上位下位の2校ずつ、CD間の入替戦は上位下位の4校ずつで行われる。2020年度は例外として入替戦は実施されなかった。

ラグビーマガジン2023年1月号

 

関西大学リーグ 所属大学

2022年度終了時。2022年度の入替戦はいずれもAリーグのチームが勝利、所属チームの入れ替わりはない。

Aリーグ

京都産業大学
2022年は2年連続優勝。1990年代に続く黄金時代となるか。赤と紺のジャージ。

天理大学
優勝12回、2016-2020年は5連覇。2022年は2位。黒のジャージ。

同志社大学

優勝は48回。2022年は3勝4敗ながら3位。紺とグレーのジャージ。

関西学院大学
優勝10回。2021年の最下位から2022年は4位に。ジャージは朱と紺。

近畿大学
2021年は21年ぶりの2位となるも2022年は5位。ジャージはキンダイブルー。

立命館大学

2019-2021年は3年連続で5位、2022年は6位。黄色と紺のジャージ。

摂南大学
2022年は7位ながら、勝敗では3位と並ぶ3勝4敗。青と水色のジャージ。

関西大学
2020年にAリーグ復帰。前年6位から2022年は8位。紺と白のジャージ。

Xserverドメイン

 

Bリーグ

龍谷大学

1990年代に3位4回。2007年降格、2022年は2011年以来のBリーグ優勝。

大阪体育大学
優勝5回。2011年に3位となるも2014,2019年と2度降格。黒と白のジャージ。

大阪教育大学

京都大学

甲南大学

大阪工業大学

大阪国際大学

大阪産業大学

花園大学

追手門学院大学

神戸大学

大阪経済大学

ロリポップ!

 

過去の大会結果

関西大学リーグ は、1927年から始まった。1942年に前期後期の2回のリーグ戦を実施。1943-1945の3年間は開催中止。

優勝回数

( )内はリーグ戦となった第35回(1963年シーズン)以降の優勝回数

同志社 48回(32回)
天理大 12回(12回)
関学大 10回(  3回)
京都大 10回(  0回)
京産大 6回(  6回)
大体大 5回(  5回)
立命館 3回(  3回)
関西大 1回(  1回)

2022年度Aリーグの結果

最終順位

1位 京産大 7勝0敗 勝点32
2位 天理大 5勝2敗 勝点25
3位 同志社 3勝4敗 勝点16
4位 関学大 3勝4敗 勝点15
5位 近畿大 3勝4敗 勝点15
6位 立命館 3勝4敗 勝点14
7位 摂南大 3勝4敗 勝点12
8位 関西大 1勝6敗 勝点6

1983-2022年の順位変動

関西大学ラグビーAリーグ 1983-2022

お名前.com

 

会場

2022年

2022年に行われたリーグ戦28試合は次の通り。加えてAリーグBリーグの入替戦2試合は宝ヶ池球技場で行われた。

静岡 1試合:エコパアリーナ1
滋賀 4試合:皇子山陸上競技場4
京都 6試合:宝ヶ池球技場4、たけびしスタジアム京都2
大阪10試合:花園ラグビー場Ⅰ 4、花園ラグビー場Ⅱ 4、鶴見緑地球技場2
兵庫 4試合:神戸ユニバー記念競技場4
奈良 3試合:天理親里競技場3

2021年

2021年に行われたリーグ戦28試合は次の通り。加えてAリーグBリーグの入替戦2試合は宝ヶ池球技場で行われた。

滋賀 5試合:皇子山陸上競技場2、布引グリーンスタジアム3
京都 3試合:宝ヶ池球技場1、たけびしスタジアム京都2
大阪10試合:ヤンマースタジアム長居2、ヤンマーフィールド長居4、鶴見緑地球技場4
兵庫 2試合:神戸ユニバー記念競技場2
奈良 8試合:天理親里競技場8

2020年

2020年はグループ別の総当たり戦と順位決定戦をあわせて16試合、会場は次の通り。

滋賀 2試合:布引グリーンスタジアム2
京都 6試合:宝ヶ池球技場6
大阪 2試合:鶴見緑地球技場2
兵庫 4試合:神戸ユニバー記念競技場4
奈良 2試合:天理親里競技場2

2019年

2019年に行われたリーグ戦28試合は次の通り。加えてAリーグBリーグの入替戦2試合は宝ヶ池球技場で行われた。

三重 2試合:スポーツの杜鈴鹿2
滋賀 4試合:皇子山陸上競技場2、布引グリーンスタジアム2
京都 6試合:宝ヶ池球技場4、西京極競技場2
大阪 8試合:花園ラグビー場Ⅱ2、鶴見緑地球技場6
兵庫 2試合:神戸ユニバー記念競技場2
奈良 6試合:天理親里競技場6

ラグビーマガジン2023年2月号

 

リンク

 

 

 

大学ラグビー.com