大学ラグビー.com

データで見る大学ラグビーなど。大学ラグビー.com(http://daigakurugby.nobody.jp)でデータ掲載中。

天理大学 ラグビー部 / 大学選手権、関西大学リーグ

1925年創部。1970年代ごろには関西で3連覇、大学選手権には13年連続で出場するなど黄金期があった。一時は低迷したものの、1990年に監督に就任した小松節夫監督の自立を促す指導が実を結び、エリートではないメンバーを育成しての強化に成功している。ジャージは黒。

大学選手権では2020年度に初優勝、準決勝で明治大学、決勝では早稲田大学に快勝しての栄冠だった。関西のチームとしてはに36年ぶりの優勝。ここ10年では、優勝1回、準優勝2回、ベスト4が2回という結果を残している。

関西大学リーグでは、2020年の優勝で5年連続12回目の優勝となった。とくに2016年以降の5連覇中は、全勝で点差を離しての勝利がほとんどであり、前半をビハインドで終えたのもわずか2試合だけだった。

f:id:daigakurugby:20200419114426p:plain

ジャージのイメージ

ラグビーマガジン 2021年 03 月号 [雑誌] 天理初優勝 

 

大学選手権

戦績

結果と勝敗、勝率

優 勝:1回(2020
準優勝:2回(2011,2018

出 場:29回(7年連続)

勝敗:18勝29敗0分
勝率:.383

大学別通算成績

vs明治大 1勝5敗
vs早稲田 2勝3敗
vs慶応大 1勝4敗
vs帝京大 1勝3敗
vs日体大 0勝3敗

vs東海大 0勝4敗
vs流経大 3勝1敗
vs日本大 0勝2敗
vs法政大 2勝1敗
vs大東大 2勝1敗
vs関東学 1勝0敗
vs専修大 1勝1敗

vs摂南大 1勝1敗
vs大体大 1勝0敗

vs朝日大 2勝0敗

過去の成績(2015〜)

2015 プール戦敗退

2016 ベスト4
2017 ベスト8
2018 準優勝
2019 ベスト4
2020 優勝

ラグビートップリーグ カラー名鑑2021【ポケット判】 (B.B.MOOK1514) 

 

主なメンバー

優勝時の主なメンバー

2020 谷口祐一郎 小鍛治悠太 松岡大和 藤原忍 松永拓朗 シオサイア・フィフィタ

準優勝時の主なメンバー

2011 井上大介 立川理道 アイセア・ハベア トニシオ・バイフ
2018 島根一磨 岡山仙治 シオサイア・フィフィタ

主なOB

荒川博司:元大工大高監督。全国優勝2回。
大西 健:1971年度卒。啓光学園出身SO。
     2019までの47年間京産大監督。
記虎敏和:1974年度卒。啓光学園出身。
     元啓光学園監督。全国優勝5回。
田中克己:1975年度卒。天理高出身SH。
     元天理高校監督。全国優勝2回。
竹田寛行:1982年度卒。脇町高出身No8
     元御所実監督。全国準優勝4回。
八ツ橋修身:1996年度卒。日本代表キャップ
     12。天理高出身FB。神戸製鋼
     活躍。現天理大BKコーチ。
立川直道:2010年度主将。天理高出身HO。
     クボタ,清水建設で活躍。
立川理道:2011年度主将。RWC2015出場。
     日本代表キャップ55。天理高出身
     SO,CTB。クボタで活躍。
井上大介:2011年度卒。日本代表キャップ2。
     天理高出身SH。クボタで活躍。
トニシオ・バイフ:2013年度卒。トンガ出身
     CTB。神戸製鋼,サニックスで活躍。
山口知貴:2016年度主将。天理高出身PR。
     近鉄,豊田自動織機で活躍。
木津悠輔:2017年度卒。RWC2019選出。
     日本代表キャップ3。由布高出身
     PR。トヨタで活躍。
藤浪輝人:2017年度卒。伏見工出身HO。
     ホンダで活躍。
島根一磨:2018年度主将。天理高出身HO。
     パナソニックで活躍。
ファウルア・マキシ:2018年度卒。日本航空
     石川出身No8。日本代表キャップ2。
     クボタで活躍中。
シオサイア・フィフィタ:2020年度副将。
     4年連続関西ベスト15選出。日本
     航空石川出身CTB。近鉄加入予定。

Number(ナンバー)1020号[雑誌] 日本ラグビー 主将に学べ 

 

関西大学リーグ

戦績

結果

優勝10回(1970,1973-1975,2010-2012,2016-2020)

1位  12回(25.0%)
2位  12回(25.0%)
3位    5回(10.4%)
4位    4回(  8.3%)
5位    4回(  8.3%)
6位    4回(  8.3%)
7位    4回(  8.3%)
8位    3回(  6.3%)

最近の成績

2015 6勝1敗 2位

2016 7勝0敗 1位
2017 7勝0敗 1位
2018 7勝0敗 1位
2019 7勝0敗 1位
2020 3勝0敗 1位(1,2位決定戦54-21同志社

*2020は4チームごとのリーグ戦のあと順位決定戦。

ハルのゆく道 立川理道の成長物語 

 

関連リンク  

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

 

 

 

大学ラグビー.com