大学ラグビー.com

データで見る大学ラグビーなど。大学ラグビー.com(http://daigakurugby.nobody.jp)でデータ掲載中。

立命館大学 ラグビー部 / 大学選手権、関西大学リーグ

概要

1929年創部し、1946年より関西大学対抗戦(関西大学リーグの前身)に加入。現在の立命館大学はスクールカラーとしてエンジを採用することが多いが、もともとは紺色。創部が古いラグビー部は紺色を採用しており、ジャージは黄と紺。

【ホームページ:立命館大学ラグビー部

大学選手権には、1993年の初出場以来27年で19回の出場。2001年に念願の初勝利でベスト8、2012年にはプール戦2位となったほか、2013年は大混戦のプール戦でトーナメント進出に勝ち点2およばなかった。

関西大学リーグでは優勝3回(前身の関西大学対抗戦の1回を含む)、直近では2013年に優勝。2018は関西大学リーグ2位で大学選手権に出場したが、2019は期待されながら関西大学リーグ6位となりシーズンを終えた。2020は巻き返しを図る。

f:id:daigakurugby:20200509075426p:plain

ジャージのイメージ

ラグビーマガジン 2021年 03 月号 [雑誌] 

 

大学選手権

戦績

結果と勝敗、勝率

優 勝:0回
準優勝:0回
最高位:ベスト8(2001,2012

出 場:19回

勝 敗:5勝23敗0分
勝 率:.179 

*最高位の2012はプール戦2位。

大学別通算対戦成績

vs明治大 1勝2敗
vs早稲田 0勝3敗
vs慶応大 0勝3敗
vs帝京大 0勝2敗
vs日体大 1勝0敗

vs東海大 0勝4敗
vs流経大 0勝1敗
vs日本大 0勝1敗
vs法政大 0勝3敗
vs大東大 0勝1敗
vs関東学 0勝2敗
vs拓殖大 1勝0敗

vs同志社 0勝1敗
vs京産大 1勝0敗

vs福工大 1勝0敗

過去の成績(2015〜)

2015 プール戦敗退

2016 出場なし
2017 3回戦敗退
2018 3回戦敗退
2019 出場なし
2020 出場なし

お名前.com  

 

主なメンバー

主なOB

木曽 一:RWC1999選出、2003,2007出場。
     日本代表キャップ32。三島高出身
     LO,FL,No8ヤマハなどで活躍。
中林正一:日本代表キャップ4。花園高出身HO
     ヤマハで活躍,2011から立命館監督。
冨岡耕児:日本代表キャップ6。啓光学園出身
     WTB,FB。ヤマハ,ドコモなどで活躍
仲谷聖史:日本代表キャップ4。島本高出身PR
     ヤマハで活躍。
谷口智昭:日本代表キャップ12。193cm124kg
     東播工業出身LO。トヨタで活躍。
林 泰基:日本代表キャップ2。大阪桐蔭出身
     CTB,SO。パナソニック,日野で活躍
大戸裕矢:日本代表キャップ4。正智深谷出身
     LO。ヤマハで活躍。
庭井祐輔:2013年度主将。日本代表キャップ8
     報徳学園出身HO。キャノンで活躍。
宇佐美和彦:日本代表キャップ10。197cm。
     西条高出身LO。キャノンなどで活躍
古川聖人:日本代表キャップ2。東福岡出身FL
     トヨタで活躍。

Number(ナンバー)1020号[雑誌] 日本ラグビー 主将に学べ 

 

関西大学リーグ

戦績

結果

優勝 3回(1946,2001,2013)

第35回(1963年)以降の順位

1位  2回(  4.7%)
2位  3回(  7.0%)
3位  4回(  9.3%)
4位  5回(11.6%)
5位  7回(16.3%)
6位  9回(20.9%)
7位  4回(  9.3%)
8位  8回(18.6%)
9位  1回(  2.3%)

*1963年に関西大学対抗戦から関西大学リーグとなり、最低でも7校以上のリーグ戦となった。

最近の成績(2015〜)

2015  4勝3敗  3位

2016  3勝4敗  5位
2017  4勝3敗  3位
2018  5勝2敗  2位
2019  2勝5敗  6位
2020  1勝2敗  5位(5,6位決定戦55-33摂南大)

ラグビートップリーグ カラー名鑑2021【ポケット判】 (B.B.MOOK1514) 

 

関連リンク 

daigakurugby.hatenablog.com

daigakurugby.hatenablog.com

  

 

 

大学ラグビー.com