大学ラグビー.com

データで見る大学ラグビーなど。大学ラグビー.com(http://daigakurugby.nobody.jp)でデータ掲載中。

法政大学の成績/大学選手権、関東リーグ戦

第1回大学選手権に優勝校した伝統校であり、優勝3回、準優勝5回で、多くのOBが日本代表でも活躍。関東リーグ戦では優勝13回で、最後の優勝は2004。ここ5年の順位は最高位が4位、まずは3位以内に入り3年ぶりの大学選手権へ。オレンジと青のジャージ。

f:id:daigakurugby:20200425213854p:plain

ジャージのイメージ

桜の軌跡 ラグビー日本代表 苦闘と栄光の25年史 (文春文庫)

大学選手権

戦績

結果と勝敗、勝率

優 勝:3回(1964,1967,1992)
準優勝:5回(1965,1966,1971,1993,2000)
出 場:32回

勝敗:49勝32敗0分
勝率:.605

日本ラグビーヒーロー列伝 歴史に残る日本ラグビー名選手 [ ベースボール・マガジン社 ]

主な通算成績

vs明治大 3勝  2敗
vs早稲田 3勝11敗
vs帝京大 2勝  3敗
vs筑波大 0勝  1敗
vs日体大 4勝  1敗
vs慶応大 3勝  3敗

vs東海大 1勝  0敗
vs流経大 1勝  0敗
vs中央大 0勝  1敗
vs関東学 0勝  4敗

vs天理大 1勝  2敗
vs同志社 4勝  1敗
vs関学大 2勝  0敗
vs京産大 2勝  3敗
vs近畿大 2勝  0敗
vs立命館 3勝  0敗
vs大体大 3勝  0敗
vs関西大 3勝  0敗

最近5年間

2015 プール戦敗退
2016 出場なし
2017 3回戦敗退
2018 出場なし
2019 出場なし

ラグビーをひもとく 反則でも笛を吹かない理由 (集英社新書) [ 李淳いる ]

主なメンバー

優勝時の主なメンバー

1964 石田元成 桂口力 島崎文治
1967 石田元成 桂口力 島崎文治 武村秀夫
1992 坂田正彰 伊藤剛苑田右二

主なOB

武村秀夫:1967優勝メンバー、1992優勝監督。
坂田正彰:RWC1999,2003出場。代表キャップ33。
     サントリーで活躍。
伊藤剛臣:RWC1999,2003出場。代表キャップ62。
     神戸製鋼と釜石で46歳まで活躍。
苑田右二:RWC2003出場。日本代表キャップ18。
     神戸製鋼で活躍。現法政大HC。
大久保直弥:RWC1999,2003出場。キャップ23。
     サントリーで活躍。現サンウルブズHC。
熊谷皇紀:RWC2007出場。日本代表キャップ26。
     NECで活躍。
浅野良太:RWC2003,2007出場。代表キャップ22。
     NEC国学院栃木教員を経て現NECHC。
遠藤幸佑:RWC2007,2011出場。代表キャップ41。
     トヨタ自動車で活躍。
森田恭平:日本代表キャップ8。20歳で代表として
     カナダ戦にスタメン。神戸製鋼で活躍。
篠塚公史:日本代表キャップ38。サントリーで活躍。
日和佐篤:RWC2011,2015出場。代表キャップ51。
     サントリー神戸製鋼で活躍。

ラグビーマガジン 2020年 06 月号 特集:平和になったらラグビーやろうぜ。 

関東リーグ戦

戦績

結果

優勝13回(1967,1969-1971,1979-1981,1983,1984,1992,1993,1998,2004)

*リーグ分裂前に関東対抗戦で4回優勝(1959,1963,1964,1966)

最近5年間

2015 3勝4敗 5位
2016 2勝5敗 7位
2017 3勝4敗 4位
2018 4勝3敗 4位
2019 2勝5敗 6位

大学ラグビー.com 記録とデータ